成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!

文=A4studio
【この記事のキーワード】
成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像1

成城石井「スパイシーカレー」は超おすすめ!

 成城石井が取り扱っているレトルト商品のなかでも、とりわけ高評価を得ているのが「成城石井desica 有機キヌアとガルバンゾビーンズのスパイシーカレー 200g」です。そこで今回は、この商品の実食レポをお届けします!

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

成城石井「スパイシーカレー」とは

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像2

パッケージの写真からして美味しそう!

 この商品の大きな特徴となっているのが、主原料に動物性由来のものを使用していないという点。具材には、非常に栄養価が高く“スーパーフード”とも呼ばれるキヌアが使われているので、とても健康的なカレーだと言えるでしょう。ちなみに、商品名にある“ガルバンゾビーンズ”とは、日本でもお馴染みの食材であるひよこ豆のことですよ。

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像3

原材料名や成分表示がこちら

原材料名トマト・ピューレーづけ(イタリア製造)、ひよこ豆、玉ねぎ、砂糖、食用なたね油、ホワイトキヌア、おろしにんにく、食塩、おろし生姜、ガラムマサラ(ブラックペッパー、コリアンダー、カルダモン、赤唐辛子、オールスパイス、ホワイトペッパー、クミン、シナモン)、コリアンダー、クミン、ターメリック/増粘剤(加工デンプン)
栄養成分表示(100g当り)エネルギー131kcal、たんぱく質3.7g、脂質4.2g、炭水化物19.7g、食塩相当量1.52g

 公式オンラインショップの説明によれば、化学調味料は使用されておらず、9種類のスパイスを加えることによって、深みのある味わいを実現したとのこと。内容量200gで価格399円(税抜)、100g当りのエネルギーは131kcalとなっています。6月4日に注文した商品の賞味期限は2021年4月8日でした。 

 温め方は2種類。沸騰したお湯に5分入れるか、中身を容器に移し、ラップをかけて電子レンジで加熱します。電子レンジを使用する場合、500Wで2分が加熱時間の目安です。

成城石井「スパイシーカレー」は健康に良いだけではなく、味も良い!

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像4

レンチンしたところ、中身が器に跳ねてしまいました……

 では実食してみましょう! 健康に良いということで、「味はイマイチなのでは?」と思ってしまう方も多いでしょうが、心配はご無用。トマトの甘みや酸味、スパイスの風味がしっかりと感じられ、動物性由来の原料が入っていないとは思えないほどのコクがあり、「さすが成城石井」と言いたくなるハイクオリティなカレーでした。

 ゴロゴロと入った豆の食感やキヌアのプチプチ感も楽しく、最後まで食べ飽きることはありませんでした。ただし、後から結構な辛みが追いかけてくるので、辛いものが苦手な方には向かないかもしれませんね。

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像5

ひよこ豆がいっぱい入っているのが嬉しいですね

成城石井「スパイシーカレー」にはご飯より意外とパスタのほうが合うかも?

 この「スパイシーカレー」が、ご飯と合うのは言うまでもないことですが、ではパスタとの相性はいかに……ということで、パスタソースとして利用してみることに。

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像6

茹でたパスタに直接かけました

 一口食べると、辛みのあるミートソースといった仕上がり。トマトの風味がパスタとマッチしていて、非常に美味しくいただけました。ご飯と一緒に食べるより、こちらの方が好みという人も多いかもしれない!……というレベル。ぜひお試しいただきたいアレンジレシピですね。

成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!の画像7

白米よりも相性が良いかも!?

あなたにオススメ

「成城石井「スパイシーカレー」はヘルシーなのに絶品!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。