木下優樹菜が引退!「信頼関係を維持することが著しく困難」と突き放す事務所コメント、YouTuber転向も絶望的か

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
木下優樹菜が引退!「信頼関係を維持することが著しく困難」と突き放す事務所コメント、YouTuber転向も絶望的かの画像1

木下優樹菜Instagramより

 タレントの木下優樹菜(32)が、芸能界を引退した。7月1日に活動再開を発表したばかりだが、急転直下だ。木下優樹菜のInstagramアカウントはすでに削除され、過去の投稿は全て閲覧不可になった。

 所属事務所のプラチナムプロダクションは6日、木下の引退を次のように報告した。

<弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。

木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。

長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。

どうかご理解いただければと存じます>

 木下優樹菜は昨秋、実姉が働いていたタピオカ店のスタッフを恫喝するようなDMを送信していたことが明らかになり、ダイレクトな暴言や反社会的な印象を与えるその内容が物議を醸して芸能活動自粛に至っていた。

 半年以上にわたる自粛期間で、夫の藤本敏史とも離婚。だが7月1日に活動再開を発表し、同事務所は次のように「失われた信頼を回復する」としていた。

<木下優樹菜は、本件について、一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております。弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました。

弊社、木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です>

 しかし今回、事務所側は「当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し」たというのだから、穏やかではない。活動再開に向けて話し合いを重ねる中で、木下と事務所側の望む方向性が大きくずれてしまったのだろうか。

 木下優樹菜の芸能活動再開については「週刊女性」2020年7月7日号(主婦と生活社)が詳しく報じており、木下自身が<シングルマザーになったので、働かないと生活できません。子どもたちの生活もあるので、母親として頑張らないといけないと思っています><(芸能活動を)再開したいというより、母親として再開しなきゃという感じです。いまは、自分がやるべきことをやっています>と決意を語っていた。

 だが再開発表後、木下への誹謗中傷は再びネット上でエスカレート。木下自身が引退を申し出たということが事実であれば、心が折れてしまったのだろうか。同誌では木下がYouTubeチャンネルを開設する計画も進行中だと伝えていたが、仮にYouTuber転向しても、誹謗中傷が止むどころか今まで以上にヒートアップすることは目に見えている。もはや引退という選択肢しかなかったのかもしれない。

あなたにオススメ

「木下優樹菜が引退!「信頼関係を維持することが著しく困難」と突き放す事務所コメント、YouTuber転向も絶望的か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。