キンプリ岸優太の魅力が『24時間テレビ』でも炸裂!? メンバーにも愛される理由

文=田口るい
【この記事のキーワード】
キンプリ岸優太の魅力が『24時間テレビ』でも炸裂!? メンバーにも愛される理由の画像1

「ダンススクエア vol.38」日之出出版

 8月22日~23日に放送されるチャリティ番組『24時間テレビ 43 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のパーソナリティを、V6の井ノ原快彦、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の北山宏光、ジャニーズWESTの重岡大毅、King & Princeの岸優太が務めることが発表され、ファンの間で話題になっている。

 特に最年少で抜擢された、キンプリ岸優太のファンは盛り上がっている。パーソナリティ就任が発表されると、ツイッターでは「岸くん」がトレンド入りし、「24時間の岸くんで頭がいっぱい」「岸くんビジュが限界突破しててもう無理」といった熱烈なコメントが寄せられている。

 King & Princeの最年長でリーダーの岸は、ファンはもちろんメンバーにも可愛がられる“愛されキャラ”。今年5月に公開された「ViVi」(講談社)のインタビューでは、メンバーの神宮寺勇太が岸について「飾らない、気取らないところが好き」、平野紫耀も「バカ可愛い」と絶賛していたというエピソードが明かされた。

 ここで岸本人は、「愛されている自覚ですか? 人々に支えられて生きているので、もちろんあります」と認めつつも「でも皆さんも愛されているんじゃないですか? 僕には僕の愛され方、その人にはその人の愛され方があるんだと思いますよ」と名言を残している。謙虚な姿勢を崩さないのみならず、若くして愛についても達観しているようだ。

 永瀬廉も、今年6月に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)で、「マネージャーからのグループメールに、岸はビックリマークを平均5個つけて返信している」というエピソードを明かし、「可愛いなぁ~と思って見てる」「この子、返信しながら敬礼でもしてんのかなと思って」「ビックリマークが1個とかやと『今日岸さん、風邪ひいてないかな? 大丈夫かな?』ってなるもん、俺」と岸へのあふれんばかりの愛情を表現していた。

 また、高橋海人とは、以前「そんなに仲が良くない」「2人きりで食事をしたことがない」と明かしたことから不仲説が浮上していたが、今年4月に発売された「Myojo」(集英社)では2人で食事に行って2時間も話し込んでいたことがわかり、岸が「ついにこの対談でバレちゃったなぁ。ビジネス不仲ってことが」とコメント。

 ちなみに2018年5月に発売された同誌では、現在休業中の岩橋玄樹が岸について「バカなお兄ちゃん。俺は『しょうがないな』って見てるかわいらしい弟、または妹かな」と表現し、岸も岩橋について「妹。俺はワガママも聞いてあげたいのに、俺にだけそっけない」とコメントしていたことから、ファンの間で2人が“きしいわ姉妹”と呼ばれるように。岸はキンプリでリーダーという立場ながら、メンバー全員から可愛がられているのだ。

どこまでもジェントルマンな岸くん

 岸優太といえば、女性への紳士的なふるまいも知られている。昨年5月にゲスト出演した『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)では、日光・奥鬼怒でロケが行われ、山道や川沿いといった悪路を歩くシーンがあった。

 そこで岸は、同じくゲストとして出演していた鈴木杏樹に「大丈夫ですか?」と声をかけ、ごく自然に手を差し伸べてサポートしていたのだ。これを見た視聴者からは「岸くんめっちゃやさしい」「杏樹さんに率先して手を差し出す紳士な岸くん」「鈴木杏樹さんになりたい」と絶賛のコメントが殺到していた。

 『24時間テレビ』の制作発表会見では、ともにパーソナリティを務める先輩たちとの共通点について「後輩の僕が言うのも失礼になっちゃうかもしれないんですけど、皆さん笑顔が可愛くて。映像越しにポジティブさや可愛さは届けられるなと確信しました」とコメントし、それを聞いた北山宏光に「岸くんも笑顔可愛いよ」と褒められると「僕も含めてです」と答えるなど、持ち前の可愛らしさを存分に発揮していた岸。同番組放送時にも、岸の可愛さが爆発する場面がきっとたくさん見られることだろう。

あなたにオススメ

「キンプリ岸優太の魅力が『24時間テレビ』でも炸裂!? メンバーにも愛される理由」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。