キンプリ「岩橋玄樹」の名前を出せずブーイング! 復帰か退所か、情報錯綜

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
キンプリ「岩橋玄樹」の名前を出せずブーイング! 復帰か退所か、情報錯綜の画像1

岩橋玄樹

 7月8日放送の料理バラエティ番組『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS毎日放送)で、水野真紀が「King & Prince(以下、キンプリ)にはまっている」と打ち明けるシーンがあり話題になっている。

 この番組にはV6長野博もレギュラー出演しているが、水野真紀はSexy Zone(セクゾ)のマリウス葉と共演したことでジャニーズの虜になったそうで、キンプリメンバーの名前を一人ひとり挙げ、ファンであることをアピールした。

 ベテラン女優の水野が20代前半のアイドルグループ・キンプリに夢中というのも意外だが、一部のキンプリファンから彼女に対して抗議の声が上がっている。というのも、水野がキンプリメンバーとして名前を挙げたのは、岸優太、平野紫耀、髙橋海人、神宮寺勇太、永瀬廉の5人だけであり、パニック障害の療養のため活動休止中の岩橋玄樹が抜けていたからだ。そのためSNSでは「いわち(岩橋の愛称)を忘れるな」との声が噴出している。

 同時に、「ジャニーズ事務所の都合で岩橋の名前を出せないのでは?」との憶測も飛び交っているが、キンプリの公式ホームページのトップは岩橋を入れた6人の写真が使われており、プロフィールにも彼の名前はしっかりとある。水野も岩橋の存在を知らないわけでは無いだろうが、なぜ名前を出さなかったのかは不可解だ。

岩橋玄樹の今後は復帰それとも退所

 名前だけでなく、岩橋の過去の映像がテレビ番組で使われないことも、ファンの不安を増幅させている。今年5月の『ザ少年俱楽部』(NHK BSプレミアム)『Premium Music 2020 特別編』(日本テレビ系)では、共にキンプリの過去の歌唱シーンが流れたが、どちらも岩橋が活動休止してからのものであり、「ジャニーズ事務所と契約の更新をしなかったのでは?」との噂が浮上した。

 セクゾの松島聡も同じくパニック障害を発症し活動休止状態だが、『Premium Music 2020』で使われたセクゾの映像は松島がいる当時のものであり、岩橋の不在がより際立った。

 一方で、もちろん岩橋の復帰を願う声は大きい。6月16日に配信された有料オンラインライブ『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』のキンプリのステージで、岩橋を匂わせる演出がされていたとしてファンはにわかに沸き立っていた。

 この日は岸優太と神宮寺勇太がジャニーズJr.時代のユニット「Prince」(メンバーは岸、神宮寺、岩橋の3人)の楽曲「Prince Princess」を披露したが、岩橋がいるはずの位置にはマイクスタンドが用意されていた。また、演出には岩橋のメンバーカラーであるピンクのライトや花が複数のシーンで組み込まれてもいたのだ。

 活動休止後の岩橋の状況はほとんど聞こえてこず、昨年4月に「週刊文春」(文藝春秋)が岩橋の素行不良を報じたのみ。当時「文春」は、岩橋が治療に専念せず頻繁に飲みに出かけており、薬も酒で大量に流し込むなど自暴自棄になっていると伝え、ファンの心配を煽った。たとえ岩橋がグループに戻ってこられなくとも、せめて元気でいて欲しいというのがファンの総意であり、体調が良好かどうかだけでも知りたいところだろう。

「キンプリ「岩橋玄樹」の名前を出せずブーイング! 復帰か退所か、情報錯綜」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。