痴漢目的の「ぶつかり男」が蒲田で発生、体当たりして体を触る卑劣な手口

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
痴漢目的の「ぶつかり男」が蒲田で発生、体当たりして体を触る卑劣な手口の画像1

GettyImagesより

 東京都大田区の東急蒲田駅で、胸を触る目的で女性に体当たりしたとして45歳の男が暴行容疑で逮捕された。容疑者は今年6月12日から7月8日にかけて、通勤中の女性ら計6人に対して体当たりし、腕や肘を女性の胸に当てたという。

 報道によると、容疑者は電車を降りる際にたまたま女性の胸が腕に当たったことをきっかっけに、体当たりして胸を触る方法を思いつき、これまで十数回犯行に及んだそうだ。ただ、「今年5月ごろに止めた」と言い、今回の容疑は否認しているという。

 駅などの公共機関で女性だけを狙ってわざとぶつかる「ぶつかり男」が大きな問題として認識され始めたのは、2018年のことだ。JR新宿駅構内で、男が次々と道行く女性にぶつかっている動画がTwitterに投稿されたことがきっかけだった。

 この動画が拡散されると、「自分もぶつかられたことがある」「やっぱりあれはわざとだったのか」と声をあげる女性が続出。今まで水面下に隠れていた被害が、やっと表に出てきたかたちだ。

 また同時期には、愛知県名古屋市栄区の路上ですれ違いざまに女性の臀部を触る「痴漢男」の動画もTwitterで拡散され、物議を醸した。

ゆきぽよもぶつかりと痴漢の被害

 2018年の「ぶつかり男」と「痴漢男」の動画は複数のワイドショーが取り上げ、女性タレントも被害に遭ったことを明かしている。

 2018年6月の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でぶつかり男の話題になると、「ゆきぽよ」こと木村有希は、自身も新宿・歌舞伎町でぶつかられたことがあると告白。ゆきぽよによると、歌舞伎町を歩いているとすれ違いざまにスーツを歩いていた男にぶつかられ、さらに、足を触られたという。

 ゆきぽよは男に対してムカつきながらも、<触られた後って言ってやろうと思うけど、5秒ぐらい思考が停止するんですよね。だから言う前に逃げられちゃって>と、悔しい胸の内を語っていた。

 なお、ゆきぽよは“ギャル”であり俗にいう「強そう」なファッションやヘアメイクをしているが、「弱そう」「強そう」という外見に関係なく、相手が“女性”という理由だけで、ぶつかったり痴漢をしたりする卑劣な輩はいるのだろう。

あなたにオススメ

「痴漢目的の「ぶつかり男」が蒲田で発生、体当たりして体を触る卑劣な手口」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。