矢田亜希子「結婚がゴールだとは思ってない」 押尾学との波乱万丈すぎた結婚生活

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
矢田亜希子「結婚がゴールだとは思ってない」 押尾学との波乱万丈すぎた結婚生活の画像1

矢田亜希子Instagramより

 女優の矢田亜希子が“結婚”についての想いを明かしている。矢田は2009年に元俳優の押尾学と離婚し、現在はシングルマザーとして中学生の息子を育てながら、芸能活動を続けている。

 今月7日の『夏の超特大さんま御殿!! 激レア家族が大集合! 浴衣女だらけで七夕祭』(日本テレビ系)にゲスト出演した矢田は、結婚の話題になると<本当に結婚がゴールだとは思ってないです>ときっぱり。続けて、<年々、(周囲の人々が)結婚するってなっても、「えー!おめでとう!」って心から言えなくなってきました>と心境を吐露した。

 また、2017年に出演したテレビ番組では、再婚したいかどうか問われると<考えなくもないんですけど、またバツがついてもなぁ、みたいな><次に結婚ってどういう気持ちでできるのかなって、ちょっと未知ですね>と語っていた。

 もちろん結婚し幸せな家庭を営む人は沢山いるが、矢田が結婚や再婚にプラスのイメージを持てないのも無理はないだろう。押尾学との結婚生活はまさしく波乱万丈であった。

結婚後のイメージ急落や押尾学の逮捕

 矢田亜希子が押尾学と結婚したのは2006年。矢田は透明感のある主役級の女優として人気を博していたが、一方の押尾は素行の悪いイメージが定着しており、二人の結婚には心配の声も大きかった。実際、結婚を機に矢田の仕事は減少。ただ矢田は2007年に第1子を出産しており、育児休業だったのだろう。

 そして、2009年の連続ドラマ『VOICE〜命なき者の声〜』(フジテレビ系)で満を持して矢田は女優復帰するが、直後に押尾が事件を起こしてしまった。

 2009年8月、押尾はMDMAを服用していたとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された。また、共に薬物を服用したホステスが意識不明になった際、適切な処置を怠ったとして保護責任者遺棄致死罪でも逮捕されている。その後、矢田は押尾との離婚を発表した。

 離婚後の2010年3月、スポーツ紙のインタビューに応じた矢田は、妻として夫の犯罪に気が付かなかったことの悔しさを涙ながらに述べていた。

<世間を騒がせた人の元妻であった私に皆さまが抱いている不信感というか、これ以上長引かせてもいけないのでちゃんと話さなければと思った>
< (夫の犯罪は)全く気付かなかった。朝昼晩一緒に生活するという一般的な夫婦生活をしていなかったのは事実ですが、彼にだまされたとは言いたくない。(夫の犯罪を)見抜けなかった自分が情けなくショックでした>

 矢田自身が罪を犯したけわけではないが、元夫の事件以降、彼女も芸能活動を自粛していた。この取材を契機に仕事を再開し、以降はドラマや映画だけでなくバラエティ番組にも積極的に出演。若い頃は大人しい印象が強かったが、実は意外にもトークが上手く、新たな魅力を開花させている。

あなたにオススメ

「矢田亜希子「結婚がゴールだとは思ってない」 押尾学との波乱万丈すぎた結婚生活」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。