不倫で脱退した元RIP SLYME・SUの現在 グループは今も活動休止

文=田口るい
【この記事のキーワード】
不倫で脱退した元RIP SLYME・SUの現在 グループは今も活動休止の画像1

YouTubeより

 東出昌大に渡部建、木下優樹菜など、今年も不倫報道が相次いでいる。東では活動を再開しているが、木下は引退。活動休止した渡部の今後も不透明だ。不倫がもたらす嫌悪感は大きく、好感度を売りにしていたテレビタレントほどバレた時のダメージは大きい。だが、テレビタレントではないにもかかわらず、不倫をきっかけに表舞台から去った男性もいる。元RIP SLYMEのSUだ。

 SUは2010年に歌手の大塚愛と結婚し、翌年には長女が誕生。しかし、2017年4月に22歳年下のモデル・江夏詩織との不倫が発覚した。

 しかも江夏は自身のSNSや雑誌のインタビューでSUとの関係を匂わせるような発言をしており、SUもRIP SLYMEの楽曲で江夏の存在を匂わせるような歌詞をつづるなど、不倫関係を隠そうともしなかったことで、大きな批判を招いた。さらに、彼女が嫌がらせ目的で大塚の自宅にピンポンダッシュや無言電話をしていたという不穏な報道もあった。

 2018年11月、大塚は「子どもとの生活を守るために決断した」としてSUと離婚。同月にはSUが所属していたRIP SLYMEもなんと活動休止してしまった。SUは自身のSNSで「ファンクラブの閉鎖。5人での活動を休止。全ての責任は私大槻一人suにあります」と謝罪し、所属事務所を退社した。SUの振る舞いにメンバーや事務所は激怒していたという。SUの身勝手な行動を許すことはできなかったのだろう。

 SUはもともとチャラさや危うさのある雰囲気がセクシーだとファンには評価されていた。そのため、不倫発覚当初は「SUさんだから驚かない」というファンも少なからずいたものの、RIP SLYMEを活動休止に追い込んだことから総スカンに転じた。

 では現在、SUは何をしているのだろうか。YouTubeチャンネル「セカンドライフ」を開設し、ゴルフ動画などを投稿しているが、チャンネル登録者数は1,600人程度。動画の再生回数は4ケタ台にとどまっているものがほとんどで、4月21日で更新が途絶えている。アルバムの売り上げが100万枚を突破したこともあるアーティストとしては寂しい気もするが、7月7日のインスタグラムではファンに向けてライブストリーミングサービス「17Live」でライブ配信することを告知しており、マイペースに活動しているようだ。実のところ、充実の”セカンドライフ”と言えるのかもしれない。

 昨年1月、かつて交際していた元女優でジュエリーデザイナーの内藤陽子と復縁し、シングルマザーである内藤とその子どもを交えた家族同然の付き合いをしていると報じられたが、再婚もあり得るのだろうか。

あなたにオススメ

「不倫で脱退した元RIP SLYME・SUの現在 グループは今も活動休止」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。