コロナ疑いキャストの出演強行は否定、クラスター発生舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』すべての日程で感染者

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
コロナ疑いキャストの出演強行は否定、クラスター発生舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』すべての日程で感染者の画像1

『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』

 舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』で発生した新型コロナウイルスのクラスター。出演者とスタッフ、観客合わせて40名近い感染者が出ており、影響が広がっている。

 『THE★JINRO』は6月30日から7月5日まで全12公演を東京・新宿シアターモリエールで上演。観客はすべての日程で感染者が出ているといい、この舞台に絡む濃厚接触者は約850人に上る。

 この舞台はイケメン俳優が日替わりで登場するため、観客もリピーターが多かったようだ。主催側も「リピーター割」を実施し、複数公演への参加を促していた。感染が判明した愛知県の60代女性は、7月2日から4日まで東京に滞在し観劇。同じく感染がわかった神奈川県川崎市の看護師は、7月1日から5日にかけて5回観ていたという。この看護師は川崎市立川崎病院の新生児集中治療室に勤務しており、新生児11人が濃厚接触者となっている。

 一部報道では、『THE★JINRO』は体調不良を訴える出演者がいたにもかかわらず上演を強行した疑いがあるともされたが、主催側はこれを否定。7月4日と5日にキャストから体調不良の申告を受けたものの、「ガイドラインの規定の範囲内であった」として、本人と相談の上、出演させたという。キャストとスタッフ、観客すべての関係者に検温をし、アルコール消毒やマスク着用、客席のソーシャルディスタンスなどの感染予防策をとっていたというが、これほど多くの感染者が出てしまった。

 やはり演劇や音楽は、会場に観客を入れてのライブではなく、まだオンラインでの実施が妥当なのだろうか。ただ、稽古の段階で関係者の感染が発覚し、オンライン上演も延期となった舞台もある。今月17日から26日までオンラインで無観客公演を生配信予定だった舞台『「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 本物の英雄(ヒーロー) PLUS ULTRA ver.』は、関係者2人のコロナ陽性がわかり、公演日程を延期すると発表した。

 演者やプロダクションだけでなく、裏方スタッフや劇場など、関係するすべての人にとって公演中止は大打撃だ。しかもこの状況にもかかわらず、22日からは全国各地への旅行を促すGoToトラベルキャンペーンが始まる。コロナ収束への道のりがまた遠ざかることは火を見るより明らかだが、これが「withコロナ」ということなのだろうか?

「コロナ疑いキャストの出演強行は否定、クラスター発生舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』すべての日程で感染者」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。