ZOC活動休止の背景に複数のトラブル 戦慄かなの薬物疑惑や不倫疑惑も、大森靖子は沈黙し鍵かける

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
ZOC活動休止の背景に複数のトラブル 戦慄かなの薬物疑惑や不倫疑惑も、大森靖子は沈黙し鍵かけるの画像1

ZOC「SHINEMAGIC」

 人気アイドルグループZOCが活動休止を発表した。ZOCは戦慄かなのの卒業から複数の騒動が勃発しており、グループを立て直すための一時休止だと見られるが、一体何が起きているのだろうか。

 戦慄かなのが卒業を発表したのは7月8日。卒業理由は「近い将来の夢を実現させるため」としていたが、それは表向きの言葉でしかなかったようだ。グループのプロデューサー兼メンバーである大森靖子がInstagramのストーリーにアップした現役メンバーのライブ映像に戦慄は噛みつき、「自分はZOCを辞めさせられた」との主張をTwitterで繰り広げた。

 大森は、戦慄を含め脱退したメンバーの名前を並べて「We are ZOC」と宣言していたが、辞めた戦慄にしてみれば「綺麗事を吐かすな」ということなのだろう。11日、戦慄は大森の「We are ZOC」宣言を称賛するファンのツイートを引用リツイートし、<自分が追い出したのにそっちが美しく見えるように都合よく名前使われる 人格破綻しすぎてる頭おかしいよ>と大森を痛烈に批判。

 また、戦慄は自身が受けた「乱用薬物検査報告書」の写真と共に、<ちゃんと検査行ってたけど全部白なのにデマ流されてしんどい><私はZOCを辞めたくなかったし薬物検査は陰性だった>と、薬物疑惑によりZOCをクビになったことも明かした。

 さらに同日、戦慄は炎上系YouTuber「コレコレ」のツイキャス配信に出演し、ZOCを卒業したのは大森との関係悪化も一因だったと告白。大森はその日の気分によって言うことがコロコロ変わり、円滑にコミュニケーションをとることができなかったという。

 戦慄は薬物使用についても改めて潔白を主張したが、ネット上では彼女のInstagramの裏アカウントが投稿したとされる違法薬物を写した画像が出回っている。これについてコレコレから説明を求められた戦慄の説明は、「友達のストーリーをスクショした」「ネットで調べて載せた」「インスタで拾った」など二転三転。これだけでも混乱するが、さらにZOCメンバーの西井万理那が戦慄の言い分を覆すツイートをし、話は思わぬ方向に展開していった。

 西井万理那は11日、戦慄の名前こそ出さなかったものの、Twitterに<追い出した?!!!?!、大丈夫かな またキマってんのかなぁ法律からはさすがに守れないよー>と、戦慄の違法薬物使用を示唆する文章を投稿。また西井はこの件について、炎上系YouTuber「よりひと」とDMでやり取りしており、よりひとがスクショをTwitterで公開。西井は悔しさから衝動的にツイートをしてしまったものの、間違ったことはしていないと話していた。

 その他、ZOCメンバーの巫まろも<みんな信じるものを間違えないで…幸せにアイドルをやらせてください…>と意味深なTwitter投稿でファンを煽った。なお、戦慄、西井、巫は一連の投稿をすでに削除し、大森は「しばらくTwitterをお休みします」とアカウントに鍵をかけ、現在は沈黙を貫いている。

西井万理那と「東海オンエア」しばゆーが不倫?

 さらに14日になると、今度は西井万理那の不倫疑惑が浮上する。戦慄かなのの友人だというYouTuberゆりにゃがコレコレのツイキャスに登場。戦慄のことを悪く言う西井が許せないというゆりにゃは、西井と人気YouTuber「東海オンエア」のしばゆーが不倫関係だと暴露した。

 ゆりにゃによると、西井は「しばゆーからmiumiuのカバンやアップルウォッチなどをプレゼントされた」「しばゆーに性病うつされた」などと言っていたという。不倫の証拠となるLINEの画像は戦慄のスマホから勝手にエアドロップで移したそうだ。このゆりにゃの暴露の後、戦慄もコレコレのツイキャスに出演。西井としばゆーの不倫は事実だと証言した。

 しばゆーは同じくYouTuberの「あやなん」と結婚しており一児の父親だ。あやなんのお腹の中には、第二子もいる。夫の不倫疑惑にあやなんはTwitterで、「夫は不倫していないと言っておりそれを信じる」と宣言している。以下があやなんの投稿だ。

<第三者から発される情報を鵜呑みにせず誰からの言葉なのかよく考えて解釈して欲しい。神に誓って不倫関係ではないとしばゆーは断言してるしそれを信用してます。年下にねだられて素直にプレゼントあげるのはもうしばゆーらしいじゃん
笑 関係ない所で勝手にファンを困惑させられてド迷惑でした!以上>

 若い女性たちから絶大な支持を得て、順調に人気を拡大してきたZOC。4月にスタイルブック『新あいどる聖書』(扶桑社)をリリースした香椎かてぃ、元ハロー!プロジェクトの巫まろ(福田花音)など、アクの強いメンバー個々の人気も高まっている。もともとアイドルらしからぬ破天荒さがウケていたZOCだが、複数の疑惑が錯綜する今、ファンからは「今まで通りには応援できない」など戸惑いの声が続出している。活動を再開させるためには、一度ファンに向けて何かしらの説明をする必要がありそうだ。

「ZOC活動休止の背景に複数のトラブル 戦慄かなの薬物疑惑や不倫疑惑も、大森靖子は沈黙し鍵かける」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。