コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!

文=A4studio
【この記事のキーワード】
コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!の画像1

ビッグサイズのチキンが顔をのぞかせます

 缶詰は開封前であれば数年単位の長期間保存が可能で、場所を選ぶ手間もほかの食品と比べると少なくてすむ優れもの。コストコでも、鶏むね肉の水煮を缶詰にした「チキン缶」が販売されています。

 コストコのプライベートブランド商品「カークランドシグネチャー」から発売されているこの「チキン缶」。なかなか外出しづらいという状況なので、家にあると嬉しいですよね。また、この缶詰は店頭だけでなくコストコ公式のオンラインショッピングから購入することもできます。

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

コストコ「チキン缶」とは

コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!の画像2

爽やかさを感じさせる青色が目立つデザイン

 6缶セットで税込1698円、1缶当たりでは283円である「チキン缶」。約20cm×約10cm×約17cmという大きさで、固形量は211g、内容総量は354gと、スーパーやコンビニで販売されている缶詰と比較するとビッグサイズになっています。また、100g当たりのエネルギーは107kcalです。

コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!の画像3

原産国はコストコ発祥の地でもあるアメリカ

 缶にはプルトップが付いているため、道具を使用せずに開けることができます。内容量が多いので、一人暮らしの方は一度で食べきれないこともあるかも。その場合は別の容器に移し替えて、冷蔵庫等で冷蔵保存してくださいね。

原材料名鶏むね肉、食塩、チキンブロス、植物油/加工デンプン、リン酸塩(Na)、香料

コストコ「チキン缶」は大きさ、味のクオリティともに大満足!

コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!の画像4

缶いっぱいにチキンが詰まっています

 使われているチキンはどれも大きめのサイズで、缶ごとに違いがありますが10個前後入っています。しかし、商品の強みは大きさだけではありません。染み込んだ液汁の旨味と肉そのものの淡い甘みが感じられてしっかり美味しいんです。肉の脂身はほとんどなくサッパリとした印象なので、健康的な体づくりを目指す方にとっても強い味方になってくれるはず。

 そのままおつまみとして食べられるくらい美味しいのですが、薄すぎず濃すぎずの絶妙な味つけのため、ツナと同等の扱いで調味料を加えたり料理の食材として使ったりもできそうです。ただ、箸で掴むと崩れやすいことや、ややパサついた食感なので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

コストコ「チキン缶」を丸ごとチキンカルボナーラの材料に

 身がほぐれやすい特徴を持つ「チキン缶」。パスタの食材に用いれば、麺に身が絡まって美味しく味わえるのではないかと思い、チキンカルボナーラを作ってみました。

 材料にはコストコ「チキン缶」のほか、市販の生卵と粉チーズ、スパゲッティ、黒コショウを使用。「チキン缶」と生卵、粉チーズを混ぜ合わせたものに、茹でたスパゲッティを絡ませて皿に盛りつけ、最後に黒コショウを振りかければ完成です。

コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!の画像5

ゴロゴロと転がるチキンが食欲をそそります

 実際に食してみると、思いのほか身がほぐれなかったためスパゲッティにあまり絡まなかったものの、缶の液汁と卵、粉チーズが絶妙にマッチして柔らかな味わいを醸し出しており、予想以上の相性の良さを感じました。

 今回は缶の中身を余すところなく利用しようと思い液汁を全て使ったので、スープパスタのようになりました。スープパスタはあまり好みではないという方は、お好みで液汁の量を減らして調理してみてください。

あなたにオススメ

「コストコ「チキン缶」で旨味が染み込んだビッグなお肉が味わえる!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。