柏木由紀は水着グラビア撮影前も食事制限なし? 10年以上の経験から来る抜群の安定感

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 アイドルグループAKB48のメンバー・柏木由紀(ゆきりん)が自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』でグラビア撮影日のルーティン動画を公開した。

 柏木はたっぷりとしたシャツガウン姿で登場。「こういうの(ガウン姿)を見せたことがあんまりない。ちなみに言っていい? まだ衣装着てないから、この中ハダカ! イヤ~!」とはしゃいでいた。テーブルの上にはさまざまな水着が置かれており、そばには衣装が吊るされていた。衣装に合わせて髪型などを考えるそうだ。柏木は並んだ衣装を見ながら「これのときはこんな感じにしようかな。こっちはちょっと大人っぽい感じで、と、本になった時のことを想像して、ちょっとプランを立てるんですよ」と説明する。

 「昨日何食べたんですか?」とスタッフから聞かれると、「セブンイレブンのバタースコッチのパンと、チーズケーキと、煮物と、スープと、アイスと……」と、撮影前日の夜なのに普通に甘いものまで食べていたことを明かした柏木。グラビア撮影の前日は食事をとらないというアイドルも多いが、柏木は「私は水着の前にご飯食べないとかやってない」と言い、いつもと変わらずにがっつり食べるらしい。

 なぜかというと、10代から水着のグラビア撮影をやってきて、体を細く綺麗に見せることも大事ではあるものの、気持ちが乗っていないと顔に出ることに気付いたのだという。体がちょっと細く見えるよりも、イライラしていないことが大事だと思うようになり、撮影前はおいしいものを食べて「よし頑張るぞ!今日もいい写真を撮るぞ!」という気持ちで臨むそうだ。「お腹出ないの?」とスタッフに聞かれると「わかんない。ずっと凹ましてる!」と笑っていた。

 いざ水着撮影シーンになると、柏木は抜群のプロポーションでカメラの前に現れた。撮影中、「あ、可愛い」とカメラマン。「今日初めて言いました。でも本当は18回目くらい(心の中で思った)」とカメラマンが言うと、柏木は「あははははは(笑)」と大笑い。カメラマンやスタッフとじゃれつつ、時に真剣な表情を見せながら撮影を進めていく。

 柏木由紀のグラビア歴はもう10年以上になる。「10年以上もグラビアに出続けるとは思っていなかった」という柏木だが、さすが10年選手だけあり、美しい“魅せ方”が分かっている。衣装もメイクさんも10年間同じで、すべてお任せしているというから、信頼関係のなせるワザでもあるのだろう。密着カメラの前では、キメポーズをしたかと思えば破顔し、「昭和のシロウト!」とスタッフの笑いを誘っていた。

 動画のコメント欄には、「申し訳ないけどカメラマンさんってもうちょっと怪しい人だと思ってましたwちゃんと清潔感ある感じの方なんですね」「気心しれたスタッフさんの中での撮影だからか、物凄く自然体のゆきりんが見られた気がする」と言ったファンの感想が並ぶ。グラビア撮影の裏側を投稿した背景には、怪しいイメージを払拭したいという思惑もあったのかもしれない。

「柏木由紀は水着グラビア撮影前も食事制限なし? 10年以上の経験から来る抜群の安定感」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。