長瀬智也のジャニーズ退所で、山口達也がTOKIOに戻る可能性

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
長瀬智也のジャニーズ退所で、山口達也がTOKIOに戻る可能性の画像1

長瀬智也

 TOKIOの長瀬智也が、来年3月をもってジャニーズ事務所を退所することを発表した。すでに複数のメディアが報じているが、21〜22日にジャニーズ事務所と関係のある記者たちへは、長瀬の退所とTOKIOの今後について説明があったという。

 長瀬智也だけではない。TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏は、来年4月1日にジャニーズグループの関連会社となる株式会社を設立し、運営していく。ジャニーズ事務所とエージェント契約を結び、CM契約などはその後も継続していくようだ。

 そうなると、山口達也のTOKIOメンバーとの合流も可能性が見えてくる。山口が事件を起こしてTOKIOを脱退、事務所を去ってからというもの、TOKIOは一切の音楽活動をしていない。そのことが音楽を愛する長瀬を追い詰め、事務所からの独立を決意するきっかけとなっていることは明白。サポートベーシストを加えてのライブツアーなども決して不可能ではなかったはずだが、そうしなかったのはTOKIOの音楽に山口が必要不可欠だったからだ。

 しかし山口がジャニーズ事務所に復帰することはあり得ず、起こした事件の性質を鑑みても以前のようなテレビタレントとしての活動は困難だ。多くの仕事のプレッシャーから精神のバランスを崩していたという山口本人も、それは望まないかもしれない。だが仲間たちとの音楽活動、それも観客を限定してのライブならば、ない話ではない。

 メンバーで長時間かけ、さまざまな話し合いを重ねてきたというTOKIO。長瀬の退所が噂されるようになってから、親しい芸能記者らが「どうなるのか」と尋ねても、一切を秘めて内々に意見を交わし、道を固めてきた。嵐が活動休止を決めた時もそうだったが、彼らはメンバーを尊重し、なんとかして合意を形成しながら大きな決断を下したのだろう。

「長瀬智也のジャニーズ退所で、山口達也がTOKIOに戻る可能性」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。