キンプリだけじゃない“いじめ”疑惑 キスマイ「裸でローラースケート」事件

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
キンプリだけじゃないいじめ疑惑 キスマイ「裸でローラースケート」事件の画像1

King & Prince公式サイトより

 岸優太に対してのいじりが酷すぎるとして“いじめ疑惑”が浮上したKing & Prince(以下、キンプリ)。キンプリメンバーはプライベートでも食事や遊びに行くほど仲が良いことで知られているが、過去には永瀬廉へのあたりが強いことも波紋を呼んだ。

 きっかけは、2018年に公開されたファンクラブ限定の動画。キンプリメンバーは原宿に期間限定でオープンした「King&Prince SWEET GARDEN」を訪れたが、神宮寺勇太が永瀬の背中を強く押し、永瀬がよろける場面があった。動画の数カ月前には、平野紫耀、岩橋玄樹、髙橋海人、神宮寺の4人だけでUSJに来ていたとの目撃情報があり、岸と永瀬はグループ内で省かれているとの噂が浮上したのだ。

 “いじり”と“いじめ”の違いであるとか、同じグループ内でもちょうどいい距離をとっての付き合いがあった方がいいとか、様々な見方がある。アイドル雑誌の誌面のように四六時中寄り添っているようなグループはないだろう。プロとして仕事をしている20代の大人同士で、幼稚ないじめが発生するとも考えづらい。ただ、集団内での軋轢は少なからずどこでも生じ得る。

 本人たちがいじめではなく“いじり”だと認識していても、ファンから見れば気持ちの良いものではないエピソードはしばしばある。たとえばKis-My-Ft2はラジオ番組で明かしたエピソードが、いじめのようだと物議を醸したことがあった。

 2017年5月、藤ヶ谷太輔と横尾渉は『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)に出演。リスナーからの「横尾さんはJr.の頃はキレやすかったそうですが、どのようなエピソードがあったか聞きたい」というお便りを紹介すると、二人はキスマイの年下メンバーである千賀健永に対して、わざとキレているふりをし、泣かせたことがあると告白。なお、年下ジャニーズへの“いじり”は、A.B.C-Zの河合郁人が率先してやっていたそうだ。

 玉森裕太に対しては楽屋で“素っ裸でローラースケートを履く”ように指示していたとのエピソードも飛び出し、二人は「笑い話」「先輩からの可愛がり」として当時を振り返っていたが、ファンからは「“いじり”じゃなくて“いじめ”」だとして波紋を呼んだ。

 また、真偽は定かでないが、2013年、キスマイの宮田俊哉と関係を持ったというネットユーザーが、宮田はジャニーズJr.時代に陰湿ないじめを受けていたそうだとネットに暴露し、ファンの間で拡散されたことがある。宮田はある先輩にいじめられていたといい、「本番中に手を切られて流血」「タバコの灰をかけたご飯を、食えと強要される」などの被害を明かしていたという。同時に、現在はSnowManとしてデビューした佐久間大介がいじめられているという話もしていたそうで、ファンは心配を募らせていた。

1 2

「キンプリだけじゃない“いじめ”疑惑 キスマイ「裸でローラースケート」事件」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。