セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリン

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像1

 セブンイレブンからまたミルクプリンが登場しました。「首を長くして待ってたよ」という人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 セブンイレブンは本当にミルク製品を作るのが上手! とくにミルクプリンは、牛乳の濃さを感じさせつつ、とろっとろに仕上げてくれるので、『とろける』という名前が本当にぴったりなのです。

 今回の『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』にも期待が高まります。さっそく食べてみましょう。

1個あたりカロリー約144キロカロリーの「とろけるミルクプリン」

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像2

 北海道産牛乳の生クリームを使った、とろける食感のミルクプリン。

 ミルクムースとほろ苦いカラメルソースも加わり、最初から最後まで楽しめます。価格は178円(税込み192円)。

『北海道牛乳のとろけるミルクプリン』

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像3

【原材料名】牛乳、砂糖、カラメルソース、乳等を主要原料とする食品、加糖練乳、クリーム(乳製品)、卵、寒天、ゼラチン/増粘多糖類、加工澱粉、香料、乳化剤、(一部に卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
【栄養成分表示(一包装あたり)】エネルギー144kcal、蛋白質3.3g、脂質6.3g、炭水化物18.6g(糖質18.5g、食物戦誌0.1g)食塩相当量0.12g〈推定値〉

もはやドリンクといってもいいのかも!?

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像4

 北海道牛乳のミルクプリン。牛乳瓶のような可愛らしい形のパッケージを開けると、北海道の雄大な大地に雪が降り積もったような真っ白のムースが現れました。

 キレイなムースにスプーンを入れるのは、ちょっとドキドキする行為です。

 一口食べると、しゅわっとムースが口の中に広がり、溶けました。「おお。すごい、溶けた」と思ったのもつかの間。その下のミルクプリンを食べた瞬間、目がテンになりました。

 飲み物……!? と思うくらいゆるゆるなのです。

 スプーンですくうときにはたしかに固形なのですが、口の中に入れた瞬間にひゅるんっと液体化してしまう……。なにこの魔法、ウィーズリーウィザードウィーズ(ハリーポッターに出てくるお店)で売ってるお菓子!?

 冷やして食べると、その驚きは一層深まります。ひやっとしたミルクプリンが口の中で液体になり、喉を冷たさが通り抜けていく感覚がとても心地いいのです。

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像5

 食感にばかり驚かされますが、もちろん味も最高。牛乳のフレッシュさのあるさっぱりとした味で、2リットルでも3リットルでも飲めるわよ! と言いたくなるお味です。

 そして最後にカラメルソース。こちらはソースというより、ジュレのように固まっています。スプーンでぐしゃっとしたコーヒーゼリーのような食感にも近いかも。味はちょっとほろ苦い甘さのカラメル。これがとろっとろのミルクプリンの〆にぴったりです。

 あっという間に食べ終わり、「あの不思議な食感は……」と名残惜しくなり、またコンビニへ走りました。2つも食べちゃいましたが、カロリーは2つ食べても300kcal以下。しかも、メインは牛乳ですし。飲み物ですし。罪悪感はほぼゼロです!

セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリンの画像6

「セブンイレブン『北海道産牛乳のとけるミルクプリン』はもはやドリンク!! 一瞬で液体になる魔法のプリン」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。