なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!の画像1

 海鮮を使用したどんぶりの中でも、幅広い世代に親しまれている鉄火丼。大人気ファストフード店・なか卯では、6月18日よりまぐろ尽くしのメニューを販売しています。その名も、「漬けまぐろ鉄火丼弁当」。どのような味わいに仕上がっているのか、実際にレビューしていきましょう!

なか卯の「漬けまぐろ鉄火丼弁当」とは?

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!の画像2・商品名:漬けまぐろ鉄火丼弁当
・価格:690円(税込)

プリプリのまぐろをとことん味わえる鉄火丼がなか卯に登場!

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!の画像3

 酢飯と具材がセパレートタイプの容器に入っている同商品。まぐろは白醤油を加えた特製だれに漬けこまれており、ひと切れずつが赤茶色に染まっています。他にも卵やねぎなどがトッピングされているので、全体的にとっても華やかなカラーリング。ちなみに並盛サイズのお値段は、690円(税込)とリーズナブルなところも嬉しいポイントですね。

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!の画像4

 さっそく、付属のだししょうゆをかけて実食スタート。食べやすい大きさに切り分けられたまぐろは、驚くほど柔らかい食感です。咀嚼した後に筋が残ることもなく、あっという間に口の中で消えていきました。

 ご飯にすし酢を混ぜ合わせているため、かなり爽やかなテイスト。もちろん、特製だれが染みこんだまぐろとも絶妙にマッチしています。今度はねぎと一緒に味わってみると、こうばしい香りが鼻を通過。まぐろと相性が良い食材を盛りつけているため、最後のひと口までとことん堪能できますよ。

ラー油や山芋をトッピングするとオリジナルの“まぐろ丼”に変身!

 同商品はまぐろの旨味を最大限に引き出していますが、トッピングする際はすりおろした山芋を加えるのもおススメ。舌触りがなめらかになり、さらに酢飯が進むかもしれません。またラー油のスパイシーな風味をプラスすれば、ユッケ風の味わいに早変わり。なか卯でテイクアウトした時は、ぜひ自分好みにアレンジしてみてください!

あなたにオススメ

「なか卯「漬けまぐろ鉄火丼弁当」は特製だれとマグロの相性が素晴らし過ぎる!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。