BLACKPINKジェニーとジスの相思相愛な関係 K-POPを代表するグループを支える“絆”

文=momotoxic
【この記事のキーワード】
BLACKPINKジェニーとジスの相思相愛な関係 K-POPを代表するグループを支える絆の画像1

BLACKPINK公式Twitterより

 世界で人気のK-POPガールズグループBLACKPINK。新曲「How You Like That」も好評だが、ある音楽番組にてジェニーとジスの間で生じた可愛らしい“すれ違い”が話題となっている。

 BLACKPINKが『人気歌謡』(SBS)に出演した際のエンディングで、1位を獲得した喜びをファンに伝えたかった様子のジェニー。そこでジェニーがジスと共にハートポーズをするよう試みていたのだが、ポーズがうまく噛み合わなかったため成功できず、2人が爆笑する様子が映った。その動画は、ジェニーのインスタグラムにも投稿され、多くの視聴者に癒しを与えている。

 BLACKPINKはデビュー当初からガールクラッシュのイメージが強く打ち出されているため、多くの人がクールな印象をもっている。そんな彼女たちが無邪気に笑い合う様子は、多くのK-POPファンにギャップを与えたようだ。

 しかし、こちらの姿の方が彼女たち本来のキャラクターなのかもしれない。ステージを降りたBLACKPINKは楽しく愉快な等身大の女性たちなのだ。

 それが一番よく分かるのが、メンバーのなかでも特に仲がいいジェニーとジスの関係だ。2018年、動画配信サイトV LIVEの番組にふたりが参加した際の暴露は話題となった。

 ジェニーは「私はジスについて99.9%知っている」と語り、ジスも「多分家族よりもよく知っている。この子の話す言葉を全て理解できる。口に水を含んでいても、目つきだけを見ても理解できる」と語るなど相思相愛ぶりをアピール。

 さらにジスは、夜寝る時にジェニーがベッドの中に入ってきて、寝転がりながらおしゃべりしているうちにふたりとも寝てしまうという、宿舎で共同生活をするK-POPアイドルならではのエピソードも紹介していた。

 その関係性はいまでも変わっていない。最近でもインスタライブを行うなど、定期的にその関係性を公開している。

 BLACKPINKは9月にアルバムをリリースする予定。「How You Like That」は米ビルボードのメインチャート「HOT 100」で33位にランクインし、先日はレディー・ガガとのコラボ曲「Sour Candy」をリリースするなど、K-POPを代表する女性グループとして地位を確立しつつあるだけに、プレッシャーも尋常ではないものがあるだろう。

 だからこそ、ジェニーとジスの仲の良さは、グループとしての信頼関係や完璧なパフォーマンスをかたちづくるうえで重要な要素のはずだ。

(momotoxic)

「BLACKPINKジェニーとジスの相思相愛な関係 K-POPを代表するグループを支える“絆”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。