中居正広と石橋貴明が、清原和博に熱烈なエール!「頑張れ、頑張れ、清原、かっ飛ばせー清原ですよ」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
中居正広と石橋貴明が、清原和博に熱烈なエール!「頑張れ、頑張れ、清原、かっ飛ばせー清原ですよ」の画像1

GettyImagesより

 元プロ野球選手の清原和博氏が出演したYouTube動画が大好評を博している。とんねるずの石橋貴明がYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」に、7月23日から3夜続けて清原氏を招いた動画を配信。幼少期やPL学園時代、現役時代のエピソード、番号で呼ばれる留置場では114番だったことなど、赤裸々なトークを展開した動画はたちまち話題となり、3本の動画の再生回数は1000万回を超えている(28日正午時点)。

 25日配信の「最終夜」で石橋は、清原氏は自分にとっても大勢の人にとってもスーパースターであり、<やっぱりキヨさん応援しといて良かったね! となるふうにしてもらえなきゃ、納得しないよね>と熱く語った。石橋から清原氏への、深い愛情を感じる言葉だ。

 元プロ野球選手で、PL学園では清原の後輩だった片岡篤史氏も、自身のYouTubeチャンネルに清原氏を招いている。今年4月に新型コロナウイルスに感染し入院して闘病生活を送った片岡氏(現在は退院)だが、闘病中は清原氏から毎日メッセージと花を添えた写真が届き、励まされたという。

 2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6カ月・執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏が今、怒涛のメディア出演となっているのは、6月15日に執行猶予期間が満了となったためだ。YouTubeだけでなく、地上波テレビにも出演する。

 28日放送の『ザ!世界仰天ニュース 身近な危険&危険生物2時間スペシャル』(日本テレビ系)では、清原氏にとって初めての「敗北」だったという薬物との闘い、逮捕、留置場での生活、保釈後の日々などを、VTRで再現。『ザ!世界仰天ニュース』でMCを務める中居正広は、清原氏への一際強い思い入れを公言してきたタレントだ。

 これまでにも『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)などで清原氏と共演歴があり、清原氏が逮捕されてからも折に触れてエールを送ってきた中居。清原氏の執行猶予満了直後である6月20日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では、清原氏から著書『薬物依存症』(文藝春秋)を人づてに贈呈されたと言い、「頑張れ、頑張れ、清原です」と呼びかけていた。

 そして今月27日放送のラジオ番組『中居正広ON&ON AIR』(ニッポン放送)でも、『薬物依存症』は読み応えのある内容だったと語り、<読んでもらえればわかると思うけど、本当、頑張れ、頑張れ、清原だね><会ってお話しして、「頑張れ、頑張れ」って言いたいですけど、そういう(個人的な)仲ではないので。頑張れ、頑張れ、清原、かっ飛ばせー清原ですよ>と、改めて清原氏にエールを送っていた。

 清原氏を慕い、彼を支え続けようとする仲間や支援者の存在は、今後も薬物と闘い続けることになるだろう清原氏にとっても心強いものであるだろう。

「中居正広と石橋貴明が、清原和博に熱烈なエール!「頑張れ、頑張れ、清原、かっ飛ばせー清原ですよ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。