NGT48中井りかがコロナ感染の「謝罪」に異議 「悪いことではない」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
NGT48中井りかがコロナ感染の「謝罪」に異議 「悪いことではない」の画像1

中井りかInstagramより

 NGT48の中井りかが新型コロナウイルスに感染しているとわかった芸能人が謝罪する流れに異議を唱えた。

 NGT48は7月22日に1年9カ月ぶりのシングル「シャーベットピンク」をリリースし、8月初旬からNGT48劇場での公演再開を予定。しかし28日、劇場公演再開に向けてメンバーや従業員に実施した新型コロナウイルスの抗体検査で、メンバーの清司麗菜とスタッフ1人に感染の疑いのある陽性反応が確認された。

 運営会社は、濃厚接触の有無に関わらず、すべてのメンバーとスタッフにPCR検査を実施すると発表した。

 翌29日、中井りかはNGT48公式Twitterアカウントで発信された運営からの声明を引用リツイートするかたちで次のようにツイートした。

<CDをリリースし、これからという時期に皆様にまたご心配をおかけしてしまうこととなり、申し訳ありません。メンバー一同、より気を引き締めて感染対策を行なっていくとともに、体調には充分に気をつけて過ごしたいと思います>

 すると、このSNS投稿を日刊スポーツのニュースサイトが取り上げ、<NGT中井りか、メンバーらのコロナ「陽性」を謝罪>との見出しをつけて記事にした(現在は削除)。

 これに対して中井は、その見出しの表現は真意を表したものではないとTwitterで説明。以下に引用する。

<日刊スポーツさんが『陽性』を謝罪という見出しで記事を出されていますが、私は陽性が出たことに対してではなく皆様にご心配をおかけしてしまっていることを申し訳なく思っているだけです。陽性反応が出たこと自体は悪いことだとは思っていません。充分に気をつけていても防げないこともあるかと思います。このような状況をきっかけに間違った情報、印象操作などを広められては困るので追加で書かせて頂きます>

1 2

「NGT48中井りかがコロナ感染の「謝罪」に異議 「悪いことではない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。