杏と東出昌大の離婚を決定づけた「暴言」と「失言」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
杏と東出昌大の離婚を決定づけた「暴言」と「失言」の画像1

「GettyImages」より

 1月から別居していた杏と東出昌大が、離婚したことが明らかになった。31日夜、各スポーツ紙が一斉に離婚を報道。双方の公式コメントはまだないが、ひとまずの決着はついたようだ。

 東出の3年にわたる不倫が報じられたのは今年1月のこと。その時点で東出は、杏と3人の子供たちと暮らしていた家を出ており、別居状態だった。

 東出の所属事務所は、不倫報道を「書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と認めた上で、別居については「離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」「厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を再生するために自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います」というコメントを出していた。

 つまり東出は当初、家庭を壊すつもりはなく、杏と夫婦として関係を再構築したがっていたようだ。

 しかしその後、杏の留守中に東出が勝手に自宅に戻り子どもに会っていたことがわかり、杏が激怒しているとの報道が出た。さらに3月のトークイベントで囲み取材の時間を設け、詰めかけた記者たちから不倫騒動について聞かれた東出は、記者からの「杏さんと唐田さん、どちらが好きですか」の問いに、「私の心の内を話し、それを妻がテレビを見て(知る)ということは必ず傷つけてしまう。お答えできません」と言及を避けた。この回答は顰蹙を買い、ワイドショーなどでも「復縁したいなら絶対ダメな答え」と非難された。

 一部では、この会見で「妻です」と即答しなかったことに杏が失望したとも言われているが、もしかするとこの段階ではもう、離婚は避けがたいものとなっていたのかもしれない。東出がなんとしても杏との関係を良いものにしたいのなら、ここで「妻を傷つけてしまうから言えない」とはならないだろう。

 また、東出がおよそ3年にわたり年下の女優と恋愛し、しかも杏が双子を育てながら仕事をしつつ第三子を妊娠している時期も継続していたことは世間を絶句させたが、それ以上に驚かされる暴言報道があった。夫の不倫を察した杏が問いただすと、東出は「頭おかしいんじゃないの?」と暴言を吐いたという。家庭内という密室での出来事で、まさかそこにいた第三者が週刊誌に情報を漏らしたわけでもあるまい。つまり杏サイドから出た証言となるが、そこまで言われて相手を許容するのは無理な話だろう。

 杏は複数のCM契約を結んでいるが、離婚後も彼女のタレントイメージが大きく変わることはないと見られている。女優としてそれほどに高い価値を持っているということだ。一方の東出もすでに活動を再開している。役者としてそれぞれ別の道で活躍してほしい。

「杏と東出昌大の離婚を決定づけた「暴言」と「失言」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。