小島瑠璃子と『キングダム』漫画家の熱愛が波紋 ジャニオタ安堵も「東京から福岡に…」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
小島瑠璃子と『キングダム』漫画家の熱愛が波紋 ジャニオタ安堵も「東京から福岡に…」の画像1

小島瑠璃子Instagramより

 タレント・小島瑠璃子と人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏の熱愛を、「週刊ポスト」2020年8月14日・21日号(小学館)が報じた。小島は26歳、原氏は45歳であり、19歳の年の差恋愛だ。

 小島瑠璃子はもともと『キングダム』の大ファン。2015年、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“キングダム芸人”回にも、小島はコスプレで出演して作品愛を熱烈に語っていた。2019年1月には『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で原氏との対談も実現している。

 同誌によれば、最近になり小島が原氏に猛アタックし、交際に発展したという。原氏は福岡県福岡市在住だが、今年7月上旬には小島が福岡を訪れ、原氏の自宅マンションに宿泊したそうだ。誌面には手をガッチリ繋ぎ並んで歩く二人の写真も掲載。小島の所属事務所は「プライベートなことは本人に任せております」との回答だったという。

 この意外な熱愛報道への反応は様々だ。まず、小島は数年前から関ジャニ∞村上信五との交際を噂されていたため、村上のファンが「良かった!」と安堵。だが新型コロナウイルスが全国に拡大している情勢ゆえ、「この状況で、東京から福岡に来るって」「コロナを拡散させないでほしい」と批判する向きもある。

 また、原氏は既婚者で、2013年には第3子が誕生したことをTwitterで報告していたことから、不倫略奪を疑い、説明を求めるコメントも小島のSNSに寄せられた。ただ、「週刊ポスト」ではすでに離婚しており、独身になってから小島との交際が始まったとしている。

 他方、業界内では祝福のコメントが多い。7月31日に小島と原氏の交際の第一報が「NEWSポストセブン」で伝えられると、小島と親交のある芸人たちが続々とネタにした。

 バナナマンは同日のラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、週刊誌に撮られたデート写真での小島の服装に着目。小島は原氏とのデートでバナナマンのライブTシャツを着ていたため、バナナマンへの愛を感じるとして、喜びをあらわにしていた。

設楽統<俺らも一緒に撮られちゃった>
日村勇紀<デートでしょ。1軍の服ですよ。デート用の服なんだから。凄いことだよ>
<何枚も(週刊誌に)撮られていて、何枚も見たから。全部着ていたから。その日1日、着ていたんだろうね。俺たちを胸に、ずっと>
設楽<そういう意味では、すごくいい子だなって思っちゃうね>
日村<ここまで着るってことは、(バナナマンが)好きってことだよね>

 ちなみに小島とバナナマンが所属事務所が同じである。

 また、小島と原氏の熱愛を取り上げた8月2日の『サンデージャポン』(TBS系)で、爆笑問題の太田光は田中裕二に対して<以前こじるりは理想の結婚相手を田中と言ってたんですよ。完全にもてあそばれてます>と笑い、田中は<全く何のうれしさもなかった>とスルーしようとするが、<今日機嫌が悪い>と太田にからかわれていた。

 さらに田中は同日、ラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)でも小島と原氏の熱愛の話に。小島に『キングダム』を読むように勧められたことがあると明かした。

<元々、こじるり本当に『キングダム』が好きで。随分前に俺も読めってさんざん言われてたくらい>
<(よく読む漫画は)中でもどれ? って。そしたら『キングダム』だって。もう5、6年前の話ですけどね、それはね。とにかく読めって>

 作品に惚れ込んだことから、その作者と交際に発展した小島。『キングダム』愛は相当深いのだろう。

1 2

「小島瑠璃子と『キングダム』漫画家の熱愛が波紋 ジャニオタ安堵も「東京から福岡に…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。