高岡蒼佑が引退 「自分はとても弱いので…」苦悩綴る

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

「そっとしておいて欲しい。ひっそりと暮らしたい」

 今回の引退表明には、<一役者如きが、人には言いたい放題言っているように映っていたかもしれませんが、核心に触れる事などはこの世界にいる限りはできません>と、かつての騒動に暗に言及しているかのような言葉もある。人知れず抱えていた深い悩みを、初めて長文で綴った。

<顔なんて知られないでいい。そっとしておいて欲しい。ひっそりと暮らしたい。注目なんて浴びたくない。ここ10何年間はそんな気持ちでした>
<何の為に役者を続けるのか、今では理由が明確ではなくなっています。自分はとても弱いので、演じる事から逃げさせて頂きます>
<演じるという事への執着がなくなっている事に気づきました>
<自分は無理に顔を出してまで何でもかんでもしがみつきたくない>
<もう思い残す事もございません>
<本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません>

 自ら役者人生にピリオドを打つことを決めたという高岡。<何年も考え続けた気持ちです。一度きりの人生、後悔しない生き方をしたいです。自分で決めた生き方を誇れるように強く生きていきます>と宣言しており、芸能界から自分を解放して新たな道へ進む彼に、穏やかな日々が訪れることを願いたい。

1 2

「高岡蒼佑が引退 「自分はとても弱いので…」苦悩綴る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。