浜崎あゆみ「ベビちゃん」との目撃情報に注意喚起 徹底的にプライバシー守る

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
浜崎あゆみ「ベビちゃん」との目撃情報に注意喚起 徹底的にプライバシー守るの画像1

『Dreamed a Dream』

 昨年11月に出産した浜崎あゆみのプライベート情報を、一般ネットユーザーがTwitterに投稿し、騒動となった。

 8月1日、浜崎のファンのアカウントがTwitterに「知り合いからの情報」であるとして浜崎と子どもの目撃情報をツイート。投稿者に苦言を呈するファンもおり波紋を呼んだが、その翌日には浜崎あゆみのスタッフによる公式Twitterが、注意を呼びかけた。

<いつも応援して下さる皆様へ、お願いがございます。
本人の家族のプライベートに関する情報や (目撃情報含む) 、関係者から話を聞いた、等の全てのSNS発信について、本人の家族全員の安全の為にどうか控えて頂きたいです。
A staff 一同>

 浜崎あゆみ本人もInstagramのストーリーズに当該ツイートのスクリーンショットを投稿し、<危険なことに繋がって、取り返しのつかない事態になる前に私からもお願い致します>とファンへ警鐘を鳴らしている。

 浜崎のファンアカウントによる“目撃ツイート”はその段階では決して広く拡散されていたわけではなく、写真などもなかったが、スタッフは迅速に察知し、事態の重要性を認識したということだろう。

24時間態勢でサポートする「Team Ayu」

 年間通して精力的にライブをこなしていた浜崎あゆみが、突然の出産を公表したのは今年1月1日のこと。彼女は昨年5~8月にかけて全国ツアーを行い、Instagramに妊娠中であることを伺わせる投稿もなかったため、「本当に産んだのか?」「代理出産では?」と疑う声も大きかった。

 浜崎の盟友として知られる野口美佳氏も、浜崎の妊娠・出産をニュースで知ったという。驚いて浜崎に連絡を取ったところ、浜崎からLINEで赤ちゃんの写真と妊娠中のセルフィーが届いたといい、野口氏はその写真を自身のInstagramで公開。この投稿は浜崎サイドとしても許容範囲、あるいは代理出産説を打ち消すためにも拡散してほしい情報だったのかもしれない。

1 2

「浜崎あゆみ「ベビちゃん」との目撃情報に注意喚起 徹底的にプライバシー守る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。