木村拓哉が新型コロナ陰性を報告 ドラマ、バラエティの現場でも感染相次ぎ注意喚起

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
木村拓哉が新型コロナ陰性を報告 ドラマ、バラエティの現場でも感染相次ぎ注意喚起の画像1

木村拓哉Instagramより

 木村拓哉がInstagramを更新し、新型コロナウイルスの抗体検査を受けて「陰性」だったことを明かした。もはや木村の定番と言っていいサングラスとマスク姿の写真を投稿し、陰性ではあったものの「でも、まだまだ気は抜けないです!! STAY SAFE!!」と気合いを入れている。

 木村拓哉はつい先日、主演ドラマ『BG〜身辺警護人』(テレビ朝日系)が好評のうちに放送を終えたばかりだ。仕事が一段落し、自身が無症状の感染者になっていないか確認すべく抗体検査を受けたのだろう。

 『BG〜身辺警護人』は4月にコロナの影響で撮影を中断したが、緊急事態宣言の解除に伴い、フェイスシールドをつけるなど感染対策を徹底して撮影再開。話数は短縮されたものの、無事、全話二桁超えの視聴率となり、早くも「第三弾も是非」と続編を期待する声が上がっている。

 だがコロナの感染者数は再び増加中で、芸能界でも感染者が複数報告されている。5日には三代目J SOUL BROTHERSのELLYが、検査の結果、陽性だったことを発表した。

 ELLYは8月1日の夜、生放送で『炎の体育会TVSP』(TBS系)に出演。この放送中、滝のような汗を流しており具合が悪そうに見えたことから、視聴者は「大丈夫?」と心配する声が上がっていた。放送前の検温では平熱だったそうだが、放送後に発熱が確認されたという。所属事務所のLDHからは、劇団EXILEの八木将康、DOBERMAN INFINITYのSWAYも感染が確認されている。

1 2

「木村拓哉が新型コロナ陰性を報告 ドラマ、バラエティの現場でも感染相次ぎ注意喚起」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。