木村拓哉が新型コロナ陰性を報告 ドラマ、バラエティの現場でも感染相次ぎ注意喚起

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 ドラマの撮影現場でもスタッフが感染したとの報告が出ている。

 日本テレビは、2日に放送開始したムロツヨシ主演の連続ドラマ『親バカ青春白書』の技術スタッフが2名、陽性と確認されたことを公表。出演者や関係者に濃厚接触者はいないとしているが、連日東京だけでも200〜400人の新規感染者が報告されていることを考えれば、家に閉じこもっているのでもない限り、いつ誰がかかっても不思議ではないだろう。

 梅雨も明け、暑い日が続く。ドラマ撮影を終えた木村拓哉は一家でステイホームを心がけているようだが、「皆さん、くれぐれも熱中症、ウィルス感染には気を付けて下さい‼︎」と呼びかけている。

1 2

「木村拓哉が新型コロナ陰性を報告 ドラマ、バラエティの現場でも感染相次ぎ注意喚起」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。