朝倉未来が批判浴びる小倉優香を擁護「あらら、かわいそうに」ラジオ降板騒動のセクハラ

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
朝倉未来が批判浴びる小倉優香を擁護「あらら、かわいそうに」ラジオ降板騒動のセクハラの画像1

小倉優香Instagramより

 タレントの小倉優香がラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の生放送中に“レギュラー降板”を直訴した件が、波紋を広げている。

 小倉と交際報道のある格闘家で人気YouTuberの朝倉未来は8月3日、ニュースサイト「LITERA(リテラ)」の小倉に関する記事を引用する形で「あらら、かわいそうに こんな世の中では困ってしまいますね」とTwitterに投稿した。

 その記事は、小倉優香が『アッパレやってまーす!』で下品な罰ゲームを強要されて拒否し、リスナーから叩かれていたという内容で、降板を希望する真の理由はそこにあるのではないか、というものだ。

 朝倉の投稿には、「支えてあげてくださいね」と小倉と朝倉を応援するコメントや、「この話題に触れないと思ってたから、意外」「強くて優しい彼氏がいるっていいですね」といった感想、一方で「彼女は幼稚すぎる」「がっかり」と批判するコメントもつくなど、喧々諤々。ちなみに小倉優香のTwitterやInstagramへのコメント数は少ない。

小倉優香への業界内バッシング

 小倉優香の生放送での発言を受けて、ワイドショーなどでは芸人やタレントが小倉を批判している。8月2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、前園真聖が「仕事を途中で辞めるのは筋が通らない」と言い、松本人志は「この感覚は本当に我々にはわからないわ」。

 また、指原莉乃は「彼女もきっと、もう芸能界の仕事をいらないっていう覚悟で言ってると思いませんか? じゃないとこんなこと言えないと思います」と、小倉が業界を干されてもおかしくないという見方を示した。

 だが小倉が「辞めさせてください」と嘆願した理由にはライフスタイルの変化があるそうで、所属事務所のスタッフに降板したいと伝えても前向きに対応してもらえなかったという。

<(自分は最近)朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月(番組スタッフに)話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください>

 タレント側の意思を無視し、仕事をやらせていたとすれば、事務所側にも問題がないとは言えないだろう。それとも、芸能界において“下積み時代のタレント”とみなされれば、どんな仕事も全力で受けるべきなのだろうか。

「朝倉未来が批判浴びる小倉優香を擁護「あらら、かわいそうに」ラジオ降板騒動のセクハラ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。