「男の子から告白された回数は?」本田三姉妹の末っ子・紗来ちゃんが質問コーナーに包み隠さず答える

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 フィギュアスケーターの本田真凜、望結、紗来の本田3姉妹が配信する公式YouTubeチャンネル「本田姉妹やで」が凄まじい人気だ。

 本田三姉妹がYouTubeチャンネルを開設したのは6月19日のこと。最初に投稿した動画「なわとび」は309万回再生、続く「たい焼き」は370万回再生とトップユーチューバーですら難しい数字をたたき出している。

 本田三姉妹が出す動画はどこまでもゆるい。姉妹で縄跳びを飛んだり、たい焼きを焼いたりと、特別なことはなにもしていない。タイトルですら「たい焼き」「なわとび」と端的に書くだけ。サムネイルに煽るような文言もいれない。多くのユーチューバーが再生数を稼ぐために、クリックを誘発するタイトルを必死に考え、サムネイルにも凝っているのに、である。

 しかし、このぐだぐだで飾らない動画が逆にウケている。視聴者は彼女たちの「テレビでは見せない姿」を見に来ているのだ。実際、「イナバウアー!」と踊りながらたまねぎを炒める三姉妹たちを見ていると、まるで可愛い姪っ子の家にやってきたような不思議な気持ちになる。

 末っ子の紗来ちゃんの質問コーナー動画も、微笑ましいものだった。ちなみに先に公開した姉の望結ちゃんの質問コーナー動画は100万回再生を突破している。

 冒頭から、紗来ちゃんは「好きな食べ物はきゅうり。好きな色はみどりです。好きな動物はカエルです。本田紗来です」と独特の挨拶。しかも髪型は小悪魔風のツノヘアだ。

 質問への回答も、言葉選びが個性的。「人生で一番緊張した瞬間は?」という質問には「産まれるとき」。「紗来ちゃんにとってワンコ達はどんな存在ですか?」という質問には「妹、弟」と迷いなく答えた。ちなみに本田家は五人きょうだいで、紗来ちゃんは末っ子である。

 「学校で男の子から告白された回数」という質問をされると、紗来ちゃんは、右手で1、2、と数え始め、「3回!」と明るく答えた。素直すぎる。紗来ちゃんは現在13歳だが、中学生になったばかりの年でそれだけ告白されているとは、かなりのモテ女子。バレンタインに紗来ちゃんから手紙を送り、好きな子に告白したこともあったという。

 本田三姉妹はとても仲が良い。紗来ちゃんが質問に答えると、わいわいキャーキャー言いながら、お姉ちゃんたちが合いの手を入れる。思春期といえば、家族仲がぎすぎすしてしまう家庭も多いと思うが、本田三姉妹の家族は絵に描いたような仲良しぶりだ。

 「1番幸せを感じるときはどんな時ですか?」という質問に、紗来ちゃんは「パパやみんなと手を繋いでお散歩や買い物に行くとき」と答えた。すると、早速カメラを回すお姉ちゃんたちが「紗来がパパと手を繋いでいる時が幸せやって!」とパパに伝えに行く。パパも嬉しそうにこれをママに報告。紗来ちゃんは照れたのか「違うよ! みんなともやで!」と笑っていた。紗来ちゃんはパパが大好きで、パパがトイレから出たときに脅かしたり、車の後ろから驚かせたり、驚かしているそうだ。

 もちろんママも大好き。「無人島に持っていくものは?」と聞かれると「ママ!」と即答。するとすかさず「真凜は?」「望結は?」とお姉ちゃんたちが叫ぶ。紗来ちゃんの明るいキャラクターは仲良し家族の末っ子としてのびのび暮らしてきたからなのだろう。

「「男の子から告白された回数は?」本田三姉妹の末っ子・紗来ちゃんが質問コーナーに包み隠さず答える」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。