長瀬智也が『鉄腕DASH』で「こりゃ死ぬな」と漏らした命懸けNG企画

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

長野ロケ『白線流し』で急成長

 その後、1996年の主演ドラマ『白線流し』(フジテレビ系)は大人気を博し、2005年までシリーズで続いて。何とも切ない素敵なドラマで、長野までロケに行って撮影したのよね。同年代の役者がたくさん出演していてみんな仲がよくて。

 ある時、チーフマネージャーさんから「たまには長瀬を遊ばせてやってよ」と言われて、松本からちょっと離れた古民家風なお店で長瀬くん&現場マネージャーさんと一緒にこっそり夜ご飯を食べに行ったことがあるの。『白線流し』は随分評判になったドラマだから、長野の街中でも長瀬くんはみんなに声をかけられて、その度に「ありがとうございます」と応対していてね。でも夜はホテルに戻ってひとりギターをかき鳴らして、バランスをとっていたみたい。

 体力的にはギリギリの状態だったと思うんだけど、改めて今、見直してみても『白線流し』はキュンとくるし、長瀬くんの代表作のひとつね。

 1997年にはあの伝説の山田太一ドラマ『ふぞろいの林檎たちⅣ』(TBS系)に出演。中井貴一さんたちとガッツリ渡り合って、平成の『ふぞろいの林檎』世代として名を馳せたのよ。貴一さんや時任三郎さん、柳沢慎吾さんたちが「長瀬くんはいい役者だね 〜」と手放しで褒めていたのを今でもハッキリと覚えているわ。

 山田太一さんの作品でまた一皮むけた長瀬くんが次に挑んだのが、岡田准一くんとのドラマ『D✕D』(日本テレビ系)。97年『D✕D』の記者会見でいただいたストラップを、実はまだ付けている物持ちのよいアツですが、何か?

 真夏の新宿、あっちこっちでロケをしたっけ。主題歌は"Tomoya with 3T"名義でリリースした『ETERNAL FLAME』。音楽活動でも新境地を切り開いていったのよね。

 そして1999年の『リング〜最終章〜』(フジテレビ系)では、お寝坊事件がぼっ発。とある島での大がかりなロケがあり、朝が弱い長瀬くんは前日の夜に、船が出発する近くのホテルに宿泊。準備万端整えていたんだけど、うっかり寝過ごしてしまい乗船できず。残念ながらその日はもう船便がなく、あれこれ手立てを考えてセスナ移動へと。確か調布まで行って飛んできたはず……と記憶しているんだけど、スタッフももう苦笑いしかなくてね。みんな待ちぼうけをくらいながらもネタにしちゃって、今ではすっかりいい思い出よ。

1 2 3 4

「長瀬智也が『鉄腕DASH』で「こりゃ死ぬな」と漏らした命懸けNG企画」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。