パニック障害療養のキンプリ岩橋とセクゾ松島に手越祐也が暴論!「バッシングに引きずられた」

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 ファンからは「彼らの苦しみを簡単に語られたくない」「病気のこと、少しは調べたのでしょうか。とても悲しいです」「どうか松島くんと岩橋くんが読んでいませんように」といった悲痛な声がSNSに漏れている。

 手越の暴露本のトピックについては、ジャニーズのタレントたちについてなど手越本人に直接的な関係がないような内容も多く、編集者が話題になりそうなネタをピックアップした上で手越にインタビューし、書き上げたように見える。

 サービス精神の旺盛な手越は、雑談のようなノリで、自分の考えを思うままに述べたかもしれない。それは結局のところ、作り手側の都合の良いように動いているに過ぎない。

 手越は会見で出版の目的について「手越祐也の役目を果たしたい」と語っていたが、ジャニーズタレントや女性芸能人について好き勝手話すことが彼の役目だったとしたら、そしてこれが彼の「本当に伝えたいこと」ならば、これ以上虚しいことはない。

1 2

「パニック障害療養のキンプリ岩橋とセクゾ松島に手越祐也が暴論!「バッシングに引きずられた」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。