「いじめで精神を壊し、脱退した」NiziUやTWICE躍進の影で、K-POPアイドルの暴露が相次ぐ

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
「いじめで精神を壊し、脱退した」NiziUやTWICE躍進の影で、K-POPアイドルの暴露が相次ぐの画像1

AOA OFFICIAL WEBSITEより

 NiziU、TWICE、IZ*ONE、BLACKPINK、Red Velvetなど多くのグループが熱烈な人気を集め、K-POP女性アイドルグループの存在感は日本の音楽業界でも日増しに高まっている。しかし残念なことに今、K-POPアイドルグループ内でのいじめやセクハラに関するスキャンダルが、相次いでいる。

 7月から連日、韓国のメディアを騒がせているのは、AOAのいじめ騒動である。AOAは2012年にデビューしたグループ。日本でもシングル5枚、アルバムを2枚リリースするなど、人気を集めていた。

 そんなAOAの問題が発覚したのは、2019年5月に脱退したミナがInstagramで告発したことがきっかけだ。

 2020年7月3日、ミナは「あるメンバーから10年以上にわたっていじめられたことで精神を壊し、グループを離れざるを得なかった」と告白。いじめていたメンバーの具体的な名前は書かれていなかったが、内容からリーダーのジミンであることは明白だった。

 その投稿に書かれていたいじめの内容は、あまりにひどい。たとえば、ミナの父が亡くなって楽屋で泣いていた時に、「あんたのせいで雰囲気が悪くなるから泣くな」と言われ、クローゼットの中に押し込められたという。

 告発後、ミナのもとにジミンも含むAOAのメンバーとマネージャーが訪れて謝罪をしたそうだが関係修復にはいたらず、ミナはさらにInstagramの投稿を続けた。そこで、ジミンが合宿所に男を連れ込んで性的な行為を行っていたと暴露したことにより、ジミンはAOAを脱退。芸能活動を休止することになった。

 最初の告発から1カ月近く経ち、大きな展開を見せたこの騒動だが、関係はさらにこじれているようだ。ミナはInstagramでAOAメンバーへのフォローを解除しているが、8月6日には、ジミン以外のメンバーがいじめをどのように“傍観”してきたか、ひとりひとり名前を挙げて怒りを吐露し、フォロー解除の理由を説明した。

1 2

「「いじめで精神を壊し、脱退した」NiziUやTWICE躍進の影で、K-POPアイドルの暴露が相次ぐ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。