なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!の画像1

 最近は蒸し暑い日が増え、外食チェーンでも夏らしいメニューが次々と登場しています。今回はさっぱりとしたメニューを味わうために、なか卯の「すだちおろしうどん」を490円(税込)でテイクアウトしてきました。すだちの風味を味わいながら、暑さを吹き飛ばしていきましょう!

なか卯の「すだちおろしうどん」とは?

なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!の画像2・商品名:すだちおろしうどん

・価格:490円(税込)

すだち×特製しょうゆだれが絶品すぎる……

なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!の画像3

 徳島県産のすだちをまるごとひとつ盛りつけた同商品。太めに仕上がった京風うどんは、上に大根おろしや青ネギが盛りつけられています。小さい器の中には特製しょうゆだれが入っており、うどんに混ぜ合わせて食べる様子。パッケージを開けると、すだちの甘酸っぱい香りが立ちこめてきますよ。

なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!の画像4

 さっそくすだちの果汁を加えて、こだわりのうどんを実食。コシがしっかりと残っているため、麺にとっても噛みごたえがあります。粉や塩などの原材料にもこだわっているようで、驚くほど上品な口当たり。すだちの風味もプラスされて、爽やかな後味がやみつきになりました。

 続いてトッピングの具材としょうゆだれの組み合わせをチェック。大根おろしや青ネギは、ピリッとした辛味が京風うどんと相性バツグンです。しょうゆだれは少量しか入っていませんが、「味が物足りない……」と感じることはありません。実際に同商品をいただく時は、ぜひ具材とうどんを混ぜ合わせてから食べてくださいね。

生姜や七味唐辛子を入れて味変するのもGOOD!

 蒸し暑い日でもどんどん食べ進められる「すだちおろしうどん」。少しアレンジを加える場合、生姜や七味唐辛子をチョイ足しするのがおススメです。刺激的な辛味がしょうゆだれと相まって、さらに美味しくいただけるかも。また納豆やめかぶをトッピングすれば、なめらかな口当たりに変身。自分好みの具材や調味料を入れて、ひと味違ったすだちうどんを堪能してみてはいかが?

「なか卯「すだちおろしうどん」の爽やかな味わいで暑い夏を乗り越えよう!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。