山下智久は活動自粛か退所、亀梨和也は厳重注意か テレビ局は「未成年飲酒報道」を静観

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

山下智久は活動自粛か退所、亀梨和也は厳重注意か

 Snow Manは今年1月にメジャーデビューを果たしたばかりだが、リーダーの岩本照が3月に「FRIDAY」(講談社)で未成年女性とラブホテルで飲酒合コンを行っていたと報じられた。このときジャニーズ事務所は、3年前の出来事であるうえ、「岩本は相手が未成年と認識していなかった」と説明したが、それでも岩本を無期限の芸能活動自粛処分とし、過去の行動への反省を促した。岩本は約4カ月にわたり芸能活動を休止し、7月に復帰している。

 2018年にNEWSの小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年女性と飲酒していたことが明らかになった際も、ジャニーズ事務所は「当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を『20歳』であると告げられており、当日も、参加者の中に未成年が含まれているとは認識しておりませんでした」と説明。だがそれを理由に不問にはならず、加藤に「厳重注意」、小山は一定期間の活動自粛となった。小山は約1カ月活動を自粛した後に仕事復帰したが、キャスターを務めていた『news every.』(日本テレビ系)はそのまま降板している。

 どちらのケースも、「相手が未成年だとは知らなかった」としてはいるものの、事務所側は公式な説明をした上でなんらかの対応を行なっている。今回だけ特別扱いということはあり得ないだろう。

 山下も亀梨も30代半ばのいい大人であり、タレントとして活動してきた期間も長い。その社会的責任は決して軽くはないことを、事務所側も承知しているだろう。ただ、山下はかねてより退所の意思があることを報じられており、事務所としては山下にまだジャニーズタレントとして活動してほしいと慰留していたようだ。一部報道では、来年退所の方向で話がついていたとも伝えられているものの、まさに雪崩を起こしているかのように退所者が続出している今、この件を理由に山下を予定よりも早く手放すことは事務所側にとって痛手だ。

 とはいえ山下としてもこのようなスキャンダルから“守ってくれる”ものでないなら、事務所に所属し続ける意味はますます薄れるだろう。また亀梨に関しては、8月28日から公開予定の主演映画があり、レギュラー出演するスポーツ番組もあるため、今の段階で“活動自粛”という判断は絶対に避けたい。亀梨は厳重注意の線が濃厚だ。

 現在、飲み会に参加し、山下とホテルに泊まったとされる未成年のモデルは特定され、実名や顔写真も晒されてSNSで誹謗中傷を受けている。当事者である山下は個人のInstagramアカウントを持っており、自分の言葉で説明することは容易にできるはず。だが、投稿は止まったまま。事務所の判断が定まるまで、「何も言えない」ということなのだろうか。

1 2

「山下智久は活動自粛か退所、亀梨和也は厳重注意か テレビ局は「未成年飲酒報道」を静観」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。