TWICEで相次ぐ体調不良、際限なく詰め込まれるスケジュール「頑張り続けることへの疑問、何度も…」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
TWICEで相次ぐ体調不良、際限なく詰め込まれるスケジュール「頑張り続けることへの疑問、何度も…」の画像1

TWICE「Fanfare(初回限定盤A)」(ワーナーミュージック・ジャパン)

 TWICE・ジョンヨンの体調が心配されている。“健康状態”を理由に、8月13日に韓国で行われた音楽授賞式「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」を欠席したのだ。

 ジョンヨンは同月9日に行われたTWICEのオンラインコンサート「Beyond LIVE – TWICE : World in A Day」も健康状態が良くないため、ダンスはせずに座った状態で参加している。

 6月には頚椎椎間板ヘルニアと診断され手術したとも明かしており、TWICEのファンからはジョンヨンの体調を心配する声が出ている。

TWICEミナも精神的な不調で長期離脱

 2015年に結成されたTWICEはいまデビュー6年目だが、ここのところメンバーの体調不良が目立つ。

 日本人メンバーのミナは、2019年7月に「ステージに立つことに対して極度の緊張や不安を感じる」とメンタル面の不調を公表し、活動を休止した。今年2月には本格的にグループの活動に合流し、ファンを安堵させたものの、また無理をしてしまわないかと懸念されてもいる。

 ミナのように長期休養にはならなかったが、2019年12月にはリーダーのジヒョも日本で行われたイベントに出席した際、体調不良により途中でステージを降りたことがある。

 その背景には、詰め込まれすぎた過密スケジュールがあるのかもしれない。2019年のワールドツアーを追ったドキュメンタリー『TWICE:Seize The Light』では、ジョンヨンがものもらいを患いながらも眼帯をつけてステージをこなしたり、開演10分前にダヒョンの顔が痙攣し始めて楽屋が騒然とするシーンなどがおさめられており、いかに満身創痍な状態で過密スケジュールをこなしているかが分かる。そのドキュメンタリーのなかでチェヨンはこのように語っていた。

<やりがいはあるけど、忙しすぎて寝る時間もありません。やることが多いのに時間が足りなくて。期待は裏切れないし、ファンの皆さんや家族もいます。頑張り続けることへの疑問は何度も抱いたことがあります>

1 2

「TWICEで相次ぐ体調不良、際限なく詰め込まれるスケジュール「頑張り続けることへの疑問、何度も…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。