山下智久の自粛は「女子高生が悪い!」? 騙されたと強調

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

「Pとやった!」動画で山下を嘲笑

 同席していた未成年のモデル女性2人のうち、B子さんはすでに所属事務所のホームページからプロフィールが削除されており、今回の件で解雇されたのではないかと騒がれた。東スポによれば「所属していた芸能事務所との契約がすでに終了している」。

 一方、A子さんはというと、明らかに“お持ち帰り報道”をネタにした動画が流出しさらなる炎上を招いた。動画は数秒の短いもので、A子さんの友人らしき人物が「話題の方ですよね? P、Pとやった!」と言い、A子さんが「ネタじゃないから、ホントネタじゃないから~」と笑いながら返す内容。

 ネット上では、そんなA子さんに対する怒りや制裁を求める声も大きい。前述したように、ジャニーズ事務所側も「未成年の女性に騙されたのだ」と強く主張している。

 しかしそうした主張は、山下と亀梨のタレント価値をさらに毀損することにならないだろうか。その場で初めて会った見ず知らずの女性たちと酒席を共にすることはリスクでしかないということを、長い芸歴を持つ人気タレントであるにもかかわらず、全く理解していなかったということになる。

 特に山下は、知り合って数時間で本当の年齢すら知らない浅い関係の女性を、自分が宿泊するホテルの部屋に呼んでいる。この部分についてジャニーズ事務所は否定も肯定もせず、言及を避けている。また、山下はインスタグラムやウェイボのアカウントがあり自らの言葉で説明する機会はあるはずだが、アカウントはこのまま停止するという。精神的に独立した大人の男性として、このままうやむやにしては情けないのではないか。

1 2

「山下智久の自粛は「女子高生が悪い!」? 騙されたと強調」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。