ミスチル桜井和寿の息子Kaitoが「キンプリ永瀬廉にそっくり」恋リア番組に出演で騒然

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
ミスチル桜井和寿の息子Kaitoが「キンプリ永瀬廉にそっくり」恋リア番組に出演で騒然の画像1

KaitoのInstagramより

 Mr.Children・桜井和寿の息子であるKaitoが、AbemaTVの恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』の新シリーズに登場し、King & Prince永瀬廉似のイケメンだと騒ぎになっている。

 『オオカミくんには騙されない』は10代後半から20代前半の男女が集まり恋愛を繰り広げるバラエティ番組。最低でもひとり以上 “好きなふり”をしている「オオカミくん」が紛れ込んでいるという内容だ。

 今月16日から配信が始まった新シリーズの初回で、Kaitoが登場するなりスタジオ出演者である横澤夏子は「かっこいい!」と絶賛。メンバーが靴を脱ぐ間、ドアが閉まらないようさりげなく支える、女子メンバーの小さな気遣いに気が付くなど、ルックスだけでなく内面もイケメンだと好感を得ていた。

Instagramのフォロワーはすでに8.1万人

 Kaitoは現在19歳で、ロックバンド・インナージャーニーのドラマーとして活動中だ。Mr.Childrenファンの間では数年前から「桜井さんの息子がドラマーになった」ということは知られており、2019年4月にKaitoがスガシカオのサポートドラムとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際は大いに盛り上がった。

 「女性セブン」2019年8月15日号(小学館)によると、桜井の自宅にはスタジオが完備しれており、Kaitoは物心ついた時から、さまざまな楽器に触れてきたという。また、音楽だけでなくサッカーも得意で、中学生時代は東京ヴェルディのジュニアユースチームに所属していたそうだ。

 今まで、「桜井和寿の息子」としてMr.ChildrenファンはKaitoをひっそり応援していたが、『オオカミくんには騙されない』への出演で人気が爆発することは間違いない。特にティーン世代のファンが一気に増えそうだ。Instagramのフォロワーはすでに8.1万人に達している。

 一方で、音楽以外の活動をすることに批判的なファンもすでに出ているようだ。Kaitoは今月17日、自身のYouTubeチャンネルに<大事な話>と題したラジオ動画を公開。『オオカミくん』への出演を決めた理由や、今後の展望について明かしている。

<愛があるがゆえに、僕のことを考えて下さっているんだろうなという意見が多くて>
<コメント欄で多かった意見として、僕が「どういう道を目指しているんだろう?」とか、「音楽1本でやってほしかった」という意見が多かったんですけど>
<僕としては、この『オオカミ』に出たからといって、そういう形でバンドを売ろうとかは思っていなくて。あくまで個人の活動の幅を広げるためというか、色々なことを今後チャレンジしていく第一歩として、『オオカミくんには騙されない』に出演することで大きな飛躍のきっかけになるんじゃないかなと思って、出演を決めさせていただいた>
<個人活動の幅というのは、たとえばタレント業だったり俳優業だったり色々な可能性があると僕は思っていて>
<ひとつのことに囚われるのもいいけど、僕としては色々なことができる人間になりたい>

 ひょっとすると、すでにKaitoにはモデルやドラマ、バラエティ番組への出演オファーなどが殺到しているのかもしれない。「二世タレント」という枠ではなく、Kaito自身の魅力で自らの「道」を切り開いていくのだろう。

「ミスチル桜井和寿の息子Kaitoが「キンプリ永瀬廉にそっくり」恋リア番組に出演で騒然」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。