山下智久、絶交を繰り返しても離れなかった「赤西軍団」へついに合流の可能性

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 以下はその手紙の一部だ。

赤西から山下への手紙
<山下はみんなから大人しいと言われているけど、遊んでいる時は全然違う
誰よりもはじけてて、むしろうるさいくらい
でもね、そんな山下の心の中を俺は知っているつもりです
誰よりも寂しがりや、そのくせ負けず嫌いだから素直に寂しいと言えない>
<1回大喧嘩して絶交状態になってもう友達やめたって
あの時俺なりにマジでへこんで悩みながら家に帰ったら、お前、家の母ちゃんと飯食いながら一家団欒してたよね>

山下から赤西への手紙
<お互いにすごい意地っ張りだから、すぐ喧嘩もするし、絶交だって一度や二度じゃないし、そのくせどちらも絶対にごめんねが言えない
ただ俺も仁と口をきけずにいる時、本当はすげー寂しかった>

 何度絶交しても復縁してきた親友の二人だが、赤西は2014年3月にジャニーズ事務所を退所。これを機に公の場でツーショットを見ることはなくなったが、プライベートでは親交が続き、同年6月に山下、赤西、錦戸の3人はある事件を起こす。3人で六本木のクラブで遊んでいたところ、あるカップルと口論になり、その様子を撮影していた女性の携帯電話を山下が強奪・破壊したのだ。山下は器物破損の疑いで書類送検された。

 この事件以降、山下と赤西の交流情報は途絶えており、ジャニーズ事務所は山下に“赤西への接近禁止”を言い渡したとも言われている。

 それを証明するかのようなエピソードもあった。昨年5月、山下がInstagramアカウントを開設すると、赤西は自身のInstagramを更新。山下のアカウントをフォローし、スクショと共に<とうとう立ち上げたんだね。最高!>とのコメントを投稿した。ところが、山下は赤西をフォローし返すことはなく、赤西も上記の投稿を削除。赤西はすでに山下のアカウントのフォローも外している。

 ただ、山下がジャニーズを退所すれば、再び二人が交流を始める可能性は大いにあるだろう。たとえばYouTubeなどで赤西仁、錦戸亮、山下智久のスリーショットが実現したあかつきには、ものすごい反響がありそうだ。

1 2

「山下智久、絶交を繰り返しても離れなかった「赤西軍団」へついに合流の可能性」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。