弘中綾香アナがセクハラでテレ朝と対立か YouTubeチャンネルでのセクハラ・性的なコンテンツ化

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
弘中綾香アナがセクハラでテレ朝と対立? YouTubeチャンネルでの性的なコンテンツの画像1

弘中綾香Instagramより

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが会社上層部と揉めているという。8月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、弘中綾香アナはテレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」をめぐって制作スタッフらと対立し、同僚である女性アナウンサーやプロデューサーに<制作スタッフは私達の将来を無視して、バズらせるためだけに動画を作ってる。皆さん、気を付けた方がいいですよ>と、怒りのメールを送信し注意喚起したそうだ。

 一体どういうことなのか。YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」は、テレビ朝日の番組にゆかりのあるタレント・アイドル・お笑い芸人らの動画を配信するチャンネルだが、その中でも一番の人気コンテンツはテレビ朝日の女性アナウンサーがエクササイズをするコーナーだ。その内容を弘中アナが問題視したというのも、頷ける話ではある。

 チャンネル開設以降、最も視聴者数を稼いでいるのは、今年3月からスタートした三谷紬アナのダイエット企画だ。谷間が見えそうなほど露出度の高いトレーニングウェアを着て、汗だくになりながら運動をする三谷アナの姿が毎回収録されており、3月24日配信の初回は157万回も再生されている。

 弘中アナと林美桜アナが美容について学ぶ企画「弘中美活部」にもエクササイズ回はあり、ふたりがタイトなウェアを着てお尻まわりの運動をした4月10日配信回は73万回再生されている。

 お笑い芸人の動画では1万回再生がやっとというものも多く、女性アナウンサーの出演動画がいかにキラーコンテンツとなっているかがうかがえる。最近では斎藤ちはるアナのフィットネス企画も始まった。

 表向きは美容やエクササイズのコーナーだが、スタッフ側が自社のアナウンサーを性的なコンテンツとして扱っているのは明白。弘中アナが苦言を呈したとしても、おかしくはないだろう。

1 2

「弘中綾香アナがセクハラでテレ朝と対立か YouTubeチャンネルでのセクハラ・性的なコンテンツ化」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。