弘中綾香アナがセクハラでテレ朝と対立か YouTubeチャンネルでのセクハラ・性的なコンテンツ化

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 アナウンサーの扱いをめぐっては、弘中綾香アナは以前にもテレ朝上層部に意見したことがある。2018年10月に開設されたテレビ朝日の深夜番組『アナ行き!』番組公式TikTokアカウントをめぐる騒動だ。

 このアカウントは開設当初、弘中アナがセーラー服やナース服のコスプレをした動画が連続で投稿され話題となったが、その後、更新がストップしている。

 「FLASH」2019年3月5日号(光文社)によると、番組制作の担当部長から「アナウンサーをアイドル扱いするな」との理由でTikTok禁止令がくだったのが更新停止の真相のようだ。それに対して弘中アナは「やれって言われたから、やっていたのに!」と激怒していたという。

 弘中アナとしてはTikTokでアイドルのようなコンテンツを更新するのは本意ではなく、あくまで会社の指示でやっていたのに、「TikTok禁止令」のような扱いを受けたことに不満を募らせたということだろう。

 弘中アナは2019年の「好きな女性アナウンサーランキング」で1位を獲得。『激レアさんを連れてきた。』『あざとくて何が悪いの?』といったバラエティー番組では抜群のトーク力を発揮している。中途半端なタレント以上に多くのファンを抱えるだけに、ネットコンテンツ制作などの場面において重宝する存在であることはわかるが、アナウンサーは使い捨ての駒ではない。“将来”を見据えた業務内容の選択は必要だろう。

1 2

「弘中綾香アナがセクハラでテレ朝と対立か YouTubeチャンネルでのセクハラ・性的なコンテンツ化」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。