ITZY・リュジンとJ.Y. Parkの“ダイエット論” 「痩せるのは綺麗になるためではない」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
【完成】ITZY・リュジンとJ.Y. Parkのダイエット論 「痩せるのは綺麗になるためではない」の画像1

左・ITZY公式Instagramより/右・J.Y. Park公式Instagramより

 人気K-POPガールズグループ・ITZYのリュジンが、アイドルの体重管理について語った持論が話題を呼んでいる。

 8月18日にITZY公式YouTubeアカウントなどを介して公開されたドキュメンタリー動画「Letters to MIDZY」のなかでリュジンは、自身が体重を管理してスリムな体型を保つ理由についてこのように語っている。

<私たちの職業上、自己管理ということは必要な部分でもあるけれど、『アイドルだから痩せないといけない』というよりは、ステージに上がる時に少し痩せた方がダンスも綺麗に見えるし、ステージ衣装もいろいろなものが着られるから、『痩せなきゃ』と決心するんです。
 私の場合は『痩せた方が綺麗だ』という理由で痩せるわけではないです>

 ダイエットをするのは美しさのためではなく、あくまでパフォーマンスを良くするため──歌手としてのリュジンのプロ意識に多くのファンが唸った。

J.Y. Parkが歌手に伝える“ダイエット”への向き合い方

 リュジンが語った体重管理に関する考え方は、ITZYの所属事務所・JYPエンターテインメント創業者であるJ.Y. Park(パク・ジニョン)の考え方と共通するものがある。

 J.Y. Park は音楽プロデューサーであり、8月12日には新曲「When We Disco(Duet with SUNMI)」をリリースした現役の歌手でもある。NiziUを生んだオーディション番組『Nizi Project』(Hulu)では、自身の経験をもとにダイエットの必要性を語っていた。

 ファイナルミッションにまで残りながら惜しくもNiziUのメンバーに選抜することが叶わなかったリリアは、地方予選の際にJ.Y. Parkから<本当に上手になりたくて練習を毎日やってきたようには見えない>と、痛烈なダメ出しをされている。

 その理由は体重管理ができていなかったからだ。J.Y. Park曰く、ダンスを上達させるためには、ただ練習を重ねるだけでは足りない。適切なダイエットをして身体を軽くし、スピード感やキレを身につけることも大事だという。

 東京合宿審査の際、J.Y. Parkは<僕は自分がやらないことを皆さんにやってくださいとは言いません。僕は昨日もご飯を一食しか食べませんでした。ダンスを上手く踊りたいから。 でも、食べるのを我慢するって本当に大変ですよね? 25年間歌手をやっていますが、体重管理が一番難しいと思います> と、自身の経験を踏まえつつ、このようにアドバイスした。

<本当にダンスを上手く踊りたいなら、体重管理せざるを得ないです。体重が増える度に動きが鈍くなるから。
 でも、ガリガリに痩せないといけないわけではないです。自分に合っている体重を自分で見つけてコントロールしていけばいいのです>

 芸能事務所のスタッフがタレントに無理なダイエットを命じることはよくあり、それによって拒食症などを患うケースも後を絶たないが、J.Y. Parkの場合は“パフォーマンスを良くするため”という、アスリートにも近い考え方に基づいた体型管理を訴えていることになる。

1 2

「ITZY・リュジンとJ.Y. Parkの“ダイエット論” 「痩せるのは綺麗になるためではない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。