大倉忠義がジャニーズ退所を完全否定 5人の関ジャニ∞を継続していく強い意志

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
大倉忠義がジャニーズ退所を完全否定 5人の関ジャニ∞を継続していく強い意志の画像1

関ジャニ∞公式サイトより

 関ジャニ∞の大倉忠義が、ジャニーズ事務所から退所したがっているという噂話をキッパリ否定した。

 2018年秋ごろから、芸能活動のモチベーション低下やジャニーズ退所を囁かれるようになった大倉忠義。しかし、来年1月スタートの連続ドラマへの主演が発表されたと同時に、大倉は会員制サイトのファンブログで退所について「フェイクニュース」だと否定。ファンを安心させている。

 大倉の“退所説”が流れたきっかけは、2018年11月、有料サイト「Johnny’s web」内のブログでファンによるストーカー被害を告白したことからだった。それによると、大倉は鞄の中にモノを入れられる、勝手に手を繋がれるといった被害に遭っており、普通の人に戻る方がよっぽど楽><そろそろ限界だ>と芸能界引退をほのめかしていた。なお、今年1月の段階でも被害は続いていると明かしている。

 昨年3月には錦戸亮のジャニーズ退所が近いと週刊誌が報じ、ストーカー被害の精神的苦痛により、大倉も脱退するとのではとの噂が流れた。結局、錦戸は2019年9月にジャニーズを辞めたものの、大倉は残留。その際、スポーツ紙の取材に応じた大倉は、「辞めないです!」と宣言している。

<親にも「お前、辞めるの?」って言われて「いや、辞めんよ」って。辞めないですよ、僕は>
<(錦戸の脱退を)知っていたから、僕だけ否定することもできなかった>

手越、長瀬の退所で大倉にも再び疑念が浮上

 ところが今年7月になり、再び大倉のジャニーズ退所説が浮上する。手越祐也、長瀬智也の次に退所するジャニーズとして、週刊誌が大倉の名前を挙げたからだ。理由は前回同様、ストーカー被害による精神的苦痛からだとされていた。

 この情報は大倉本人の耳にも入ったようで、8月14日に大倉はやはり「Johnny’s web」内のブログで退所報道を“フェイクニュース”だと否定するに至った。その上で大倉は、関ジャニ∞が昨年11月に発売したシングル曲『友よ』の特典DVDに収録された、メンバー5人のバーベキューでの会話を見るように勧めている。

 動画は、渋谷すばる、錦戸亮がジャニーズを退所し5人体制になった関ジャニのメンバーたちが、前向きに活動を続けていく意気込みを語る内容。特に大倉は十分すぎるほどの熱意を抱いているようで、退所する気配は微塵も感じさせない。

 関ジャニ∞ファンからは「はっきり否定してくれてありがとう」「安心しました!」といった声が上がっており、大倉の気持ちはしっかりファンに届いているようだ。

「大倉忠義がジャニーズ退所を完全否定 5人の関ジャニ∞を継続していく強い意志」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。