ジャニーズJr.注目ユニット・少年忍者のスクープトークが面白い!「カードの暗証番号を大声で…」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 チャンネル登録者数121万人を誇るジャニーズJr.チャンネル。まだデビュー前のジャニーズJr.ユニットがたくさんあり、大勢のファンがついているが、最近アップされた「少年忍者」(しょうねんにんじゃ)の動画がなかなか面白い。

 22人ものJr.で構成されている「少年忍者」。動画『メンバーの素顔に迫れ!スクープトーク!!』には、その中から8人が登場した。出演したメンバーは、瀧陽次朗(たきようじろう・愛称たきくん)、黒田光輝(くろだこうき・愛称くろちゃん、黒田君)、鈴木悠仁(すずきゆうじん・愛称ゆーじん)、深田竜生(ふかだりゅうせい・愛称深きょん、りゅせ)、川崎皇輝(かわさきこうき・愛称かわこう)、檜山光成(ひやまこうせい・愛称こうせい、こせ、檜山君)、長瀬結星(ながせゆうせい・愛称ゆうせい)、川崎星輝(かわさきほしき・愛称ほしき)だ。

 『スクープトーク』のルールは、1人をターゲットにし、残りの7人のメンバーは本人も気づいていないクセや自分にしか知らないようなエピソードを披露していくというもの。メンバーからの指摘で、新たな自分に気付けるのでは? という企画だ。

 まず初めに選ばれたのは深田竜生。「一番やばい情報を持ってそうなのは、ゆーじん(鈴木悠仁)かな」と苦い顔をすると、指名された鈴木悠仁が「とりあえずジャブ打っていいすか」と切り出した。鈴木は前に深田とご飯に行った際、デビットカードで支払おうとしたらしい。15歳でカード払いというのもびっくりだが、番号を打つ際、深田が鈴木のカードの暗証番号を大声で言ったという。それはやばい。深田は爆笑しながら事実だと認め、「四桁全部言う!」と笑いを誘った。

 次に川崎皇輝。「じゃ、僕いいですか」と弟の星輝が手を挙げると、「この中で1番怖い!」と皇輝は笑った。皇輝は隙が無く、YouTube上だと完璧に見える、星輝。しかし私生活では優しいお兄ちゃんで、星輝が小さな頃に雷が怖くて縮こまっていたところ、皇輝が「星輝、大丈夫か―!」と布団の中に潜り込んできてくれたことがあるという。「話すなよ! いくつのときだよ!」と全力で照れる皇輝も可愛い(「小1か小2くらい」の頃のことだという)。

 そんな星輝のスクープトークは、檜山が暴露することに。その昔、星輝は怖い話が大好きで、衣裳部屋で延々ホラー話をしていたと暴露した。星輝によると「怖い話をみんなで話し合って、『わー!やばいやばい!怖い怖い!』となっている自分が好き」なのだそうだ。するとほかのメンバーも「星輝って頭のネジが一個足りてない感じ!」「変なことしてる俺がかっこいいと思ってる!」と指摘。ポンコツっぷりがメンバーによってどんどん暴露されていった。

1 2

「ジャニーズJr.注目ユニット・少年忍者のスクープトークが面白い!「カードの暗証番号を大声で…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。