BUMP OF CHICKEN藤原基央が結婚を機に誓ったこと「感謝の気持ちは音楽で伝える」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 こうした藤原基央の誠実なコメントを受け、ファンからは祝福の声が相次いでいる。メンバーで唯一Twitterアカウントをもっているベースの直井由文のもとには朝からお祝いのリプライが止まらない状況だ。

 BUMP OF CHICKENは1999年にアルバム『FLAME VEIN』でインディーズデビュー、2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビューした。2001年リリースの「天体観測」で大ブレイクを果たして以降ずっと第一線で活躍する日本のロックバンドだが、長いキャリアをもちながらテレビへの出演はほとんどない。2014年と2018年の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、2015年『NHK紅白歌合戦』、など非常に限定的はもので、基本的にはライブを中心とした地道な活動を続けてきた。

 彼らがそのような方針を貫いてきたのは、自分たちの音楽をとにかく大事にしてきたからだ。2018年3月放送の『ZIP!』(日本テレビ系)のインタビューで藤原は<曲のアイデンティティーがいちばん偉いので、僕たちのバンドは><この曲がちゃんと伝わるようなパフォーマンスをするぞっていうのが、いちばんプライオリティ(優先順位)が高い>と語っている。

 実際、『NHK紅白歌合戦』の時もNHKホールではなく、ロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 15/16」の会場からの中継で「ray」を演奏しており、あくまで普段のライブの延長線上で視聴者にパフォーマンスを届けた。

 デビューから約20年もの時間が経ってもファンからの信頼が揺るがず、変わらぬファンからの支持を得ているのは、このように自分たちの音楽への強い思いがあるからだろう。

 そうした地に足の着いた感覚は、音楽だけでなく、「人生観」においても共通している。藤原の結婚報告を聞いていると、そう感じずにはいられなかったのである。

1 2

「BUMP OF CHICKEN藤原基央が結婚を機に誓ったこと「感謝の気持ちは音楽で伝える」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。