亀梨和也の謝罪人生「いつもKAT-TUNの謝り隊長だった」

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】
亀梨和也の謝罪人生「いつもKAT-TUNの謝り隊長だった」の画像1

映画『事故物件  怖い間取り』公式Instagramより

 主演映画のプロモーションで様々なメディアに出演しまくりのKAT-TUN亀梨和也さん。上映に先がけて行われたイベントでは、飲み会で深夜まで未成年女性と同席するという過ちを犯したことについて謝罪しましたが、実はこの謝罪会見は予定外だったそう。「思えばいつも謝ってばかりだった」とアツが振り返る、亀梨和也さんの謝罪人生とは?

_____

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 8月28日、亀梨和也くんの主演映画『事故物件  怖い間取り』がついに公開されました。先日、上映に先がけて『公開直前 納涼怪談イベント』が東京・品川フィッシングガーデンで行われました。紺色の浴衣姿で颯爽と現れたのは亀ちゃん、ヒロイン役の奈緒さん、そして原作者の松原タニシさん、サプライズゲストによゐこの有野晋哉さん、濱口優さんという豪華メンバーが集まったのだけど、その冒頭で亀ちゃんは、事務所からも厳重注意を受けたあの騒動について説明し、3秒ほど深々と頭を下げて謝罪したの。

 コロナ禍でみんなが自粛生活を余儀なくされている中、仲良しの山下智久くんと朝方まで飲んでしまって、その席に若い(というか未成年の)女性もいたとのことで写真を撮られてしまったのだけど。反省点はいっぱいあるだろうし今後は行動を改めるべきよね。彼のことだから、これからはきちんと生活改善していくだろうことは容易に想像できるし、亀ちゃんは本来、自分に厳しい男だしね。大きな仕事を終え、でもコロナ禍でストレスも溜まっていただろうし、大好きなお酒を大好きな友達と飲みたかった気持ちも分かるけど、でもちょっと羽目を外し過ぎちゃったのかな。

 周りの記者たちは「映画のタイトル『本当の事故物件  怖い会見』に変更した方がいいんじゃないか? 」なんて言い出すし、複雑な心境でイベントを見守っていたんだけど、会見冒頭で亀ちゃん自ら謝罪の言葉を。事務所サイドから聞いた話では「予定にはなかったんだけど、亀梨から申し出があって」とのこと。

 で、頭を下げてファンの皆さんの不安や心配を取り除いたんだけど。この謝罪する姿を見ていて「あ〜、亀ちゃんは今までもよく謝ってきたなぁ」と思い出してしまったのよね。

1 2 3

「亀梨和也の謝罪人生「いつもKAT-TUNの謝り隊長だった」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。