ディズニー恫喝・暴言を指摘され「覚えてます」藤本敏史が噂の真相について語る

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史が、YouTubeチャンネル『FUJIWARA超合キーン』で、木下優樹菜との夫婦時代にディズニーリゾートで暴言を吐いたという噂の真相について語った。

 藤本と木下はディズニー好きカップルとして有名だったが、2人がディズニーリゾートで一般人やスタッフに対し、恫喝まがいのことをしているという被害報告がこれまでSNSに何件も投稿されていた。今回、こうした噂に回答した形だ。

 まず読み上げられたのは、『ディズニーシーに来ていたフジモンが、ショーの立ち見エリアで自分たちは座って、立っている他のゲストに向かって「お前、俺の前に立つな!!」と暴言を吐いていた』というもの。

 藤本はすぐに「覚えてます」と答えたが、「俺の前に立つな」とは一切言っていないと弁明。ショーを見ようと思って、ステージからちょっと離れたところに座っていたとき、前に人が“わっ”と立っており、「すみません、ちょっと見えないんで座ってもらえますか?」と言った、と記憶しているそうだ。だがそこは立ち見エリアであり、「ここ立ち見エリアですよ」と言われ、「あ、すみません」と引き下がったという。

 藤本に「『俺の前に立つな』って言うと思う?」と聞かれた相方の原西孝幸は、苦笑いで「言うとは思わんけどね」。藤本は「僕は敬語で言いましたよ。なんでこんなことになってるんやろ……」「悔しいな……」と首を傾げた。

 次に読み上げられたのは、『何年か前にディズニーランドでフジモンに遭遇。私が携帯を持っていたら、勝手に撮影されていると勘違いしたようで突然携帯画面をパッと掴まれて覗かれて、『なんもなかったらええわ』とだけ言われ、謝罪もなにもありませんでした』というもの。また、他の女子に写真を一緒に撮ってほしいと言われた際、藤本が「俺はブスとは撮らん!」と言ったという。

 この噂に藤本は「怖…めっちゃ怖いやん、俺」「言うわけないやん」と手で顔を覆った。「これはちょっと……逆にびっくりやな」「なんでもありやないか」「俺、けっこう撮るから写真は」と悔しそうに、噂を否定した。

1 2

「ディズニー恫喝・暴言を指摘され「覚えてます」藤本敏史が噂の真相について語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。