恋愛リアリティ番組『今日好き』のNO.1モテ女子・永江梨乃が「いじめの首謀者で強制退学」を全面否定

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 彼女は「友達関係がうまいほうではない」と話し、もともと通っていた全日制の高校で、確かにクラスメイトと喧嘩だったり言い合いをしたことはあったという。しかし高校を辞めると決断する前にその子たちとは話してお互いに謝って、今でも連絡や電話をする仲だそうである。高校退学は自分で決めたことであり、先生たちから強制的に退学させられたということは「何一つない」そうだ。なぜこのようなデマが流れているのか分からないという。

 ただ、「自分の言い方がきつかったり、直さないといけないことはたくさんあると思う」とし、これからしっかりと気を付けていきたい、と語った。

 りのはこれから芸能界を目指し、通信制の高校に通いながら活動するそうだ。目標は石原さとみ。今回の炎上は相当ストレスだったと思うが、りのは「これからは言動や態度に気を付け、ファンの声に応えられるように頑張りたい」とカメラを見据えて語りかけていた。

1 2

「恋愛リアリティ番組『今日好き』のNO.1モテ女子・永江梨乃が「いじめの首謀者で強制退学」を全面否定」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。