濱崎麻莉亜さん急死の原因は「恋愛リアリティー番組」にあるのか? 『いきなりマリッジ4』『バチェラー3』出演

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
濱崎麻莉亜さん急死の原因は「恋愛リアリティー番組」にあるのか? 『いきなりマリッジ4』『バチェラー3』出演の画像1

濱崎麻莉亜さん オフィシャルブログより

 タレントの濱崎麻莉亜さんが亡くなったことがわかり、恋愛リアリティー番組を非難する声が強まっている。警視庁は濱崎さんが自殺した可能性が高いとみて調べているという。

 濱崎さんは昨年放送された『バチェラー・ジャパン シーズン3』(AmazonPrimeVideo)や、現在放送中の『いきなりマリッジ シーズン4』(AbemaTV)に出演していた。濱崎さんの訃報を受け、AbemaTVは『いきなりマリッジ』の制作・放送中止を発表している。

 出演者同士の恋愛模様や喧嘩などのトラブルを“リアルに”切り取ることを売りにするリアリティーショーは、出演者に対するバッシングを生みやすい構造となっており、国内外で自殺者が出ていることが問題となってきた。2015年からイギリスで放送されている『ラブ・アイランド』では、今までに3人もの出演者が自ら命を絶っているという。

 日本では今年5月に『テラスハウス』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたプロレスラーの木村花さんが亡くなっている。花さんは番組内である男性出演者と言い合いになった「コスチューム事件」がきっかけで、アンチによる誹謗中傷が増加。生前にはバッシングに苦しむ胸の内をSNSに吐露していた。

 わざと“炎上”させて注目度UPを狙う番組制作側の問題も指摘されている。木村花さんの母・響子さんと友人は7月、「コスチューム事件」があった回の撮影をする際、花さんは番組スタッフから「カメラの前でキレろ」という指示や、「(喧嘩になった男性出演者を)ビンタしたらいいじゃん」などといった煽りを受けていたと告発した。

 なお、響子さん側は放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に人権侵害を申し立てていたが、フジテレビ側は「演出の強要はしていない」との調査結果を発表している。

木村花さん遺族が『テラスハウス』をBPO審議申し立てへ

 5月に亡くなった木村花さんが出演していた番組『テラスハウスTOKYO 2019-2020』(Netflix、フジテレビ系)を、花さんの母・響子さんがB…

濱崎麻莉亜さん急死の原因は「恋愛リアリティー番組」にあるのか? 『いきなりマリッジ4』『バチェラー3』出演の画像1
濱崎麻莉亜さん急死の原因は「恋愛リアリティー番組」にあるのか? 『いきなりマリッジ4』『バチェラー3』出演の画像2 ウェジー 2020.07.16

濱崎麻莉亜さん出演の恋愛リアリティー番組は炎上していたのか?

 相次ぐ恋愛リアリティー番組出演者の自死に、こういった内容の番組を「すべて禁止にすべき」という過激な論調も出ている。

 しかし、濱崎麻莉亜さんは確かに恋愛リアリティー番組に出演していたものの、それによって炎上を経験したり過度のバッシングを受けたりはしていなかったと見られる。少なくとも、濱崎さんが出演していた『いきなりマリッジ シーズン4』がネット炎上していた形跡はなく、『バチェラー・ジャパン シーズン3』でも、濱崎さんは視聴者から好感度の高いメンバーのひとりだった。

 一方でInstagram上でユーザーから非難を受けたことはあったようだ。今年4月、濱崎さんはマスクなしの姿でスイーツフェアを楽しんでいる写真をInstagramに投稿。それに対して一部のユーザーから「不要不急の外出」といった批判が噴出し、濱崎さんは反論した後にInstagramのアカウントを削除している。7月になりInstagramを再開させたが、コメント欄に目立った誹謗中傷は見当たらない。YouTubeチャンネルの動画についても同様だ。

 恋愛リアリティー番組が構造的な問題を抱えていることは確かで、視聴者が「バカなやつ」「こいつは嫌い」「あざとい」「性格悪い」等々、出演者に向かって悪態をつきながら楽しむ“ヘイトウォッチング”が出演者を傷つけることは想像に難くない。

 だが、濱崎さんが番組出演に伴う苦悩を抱えていたかは不明だ。その死を安易に「恋愛リアリティー番組によるバッシング」に結びつけることは避けたほうがいいのではないか。

「濱崎麻莉亜さん急死の原因は「恋愛リアリティー番組」にあるのか? 『いきなりマリッジ4』『バチェラー3』出演」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。