モスバーガーで290万食を売り上げた限定メニュー「海老天七味マヨ」が奇跡の復活!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

【完成】モスバーガー「海老天七味マヨ」290万食を売り上げた人気限定メニューが奇跡の復活!の画像1

 これまで数々の期間限定メニューを販売し、話題を集めてきたモスバーガー。昨年9月に発売された「海老天七味マヨ」は、約290万食を売り上げる大ヒットを記録しました。そんな人気メニューが今年8月より期間限定で復活。ネット上でも「モスの海老天七味マヨが戻ってきた!」「海老天七味マヨ復活!? うれしすぎる!」とファンを喜ばせている同商品のお味は……。

モスバーガーの「海老天七味マヨ」とは?

【完成】モスバーガー「海老天七味マヨ」290万食を売り上げた人気限定メニューが奇跡の復活!の画像2・商品名:海老天七味マヨ
・価格:445円(税別)

食感にこだわった“音までおいしい”ハンバーガー!?

【完成】モスバーガー「海老天七味マヨ」290万食を売り上げた人気限定メニューが奇跡の復活!の画像3

 代表的な日本料理・海老の天ぷらをはさみこんだ「海老天七味マヨ」。ハンバーガーと天ぷらという異色コラボも気になりますが、特に注目すべき点はその音にあります。実はこのハンバーガー、独自の製法で“ざくりざくり”とした心地よい食感にこだわって作られたそう。“音までおいしい”という一風変わったハンバーガーをさっそく食べてみましょう!

【完成】モスバーガー「海老天七味マヨ」290万食を売り上げた人気限定メニューが奇跡の復活!の画像4

 豪快にガブリとかぶりつくと、まず感じたのはピリリとした辛さ。京都名物・七味家本舗の七味がマヨソースに混ぜ込まれているとあって、想像以上に刺激的な味わいです。

 一方、天つゆ風タレに漬けた海老の天ぷらは濃い目の味つけ。バンズと一緒に食べるとバランスの良いしょっぱさに仕上がります。“天つゆ×バンズ”というめずらしい組み合わせが予想外にマッチして驚きを隠せません。

 こだわり抜いた天ぷらの食感はというと、たしかに“ざくりざくり”と心地よい感覚が。タレに漬けた後もざくざく食感が残るよう1本1本手作業で揚げているそうで、モスバーガーの本気が垣間見えました。これが445円(税別)で味わえるなんてとってもお得かも。

シャキシャキ野菜をプラスでさらに面白い食感に!

 ざくりざくりとした食感と濃い目の味つけがたまらない同商品。一品で同時に野菜も補いたい人は、お好みでレタスやキャベツを追加してみては? ざくざく食感の中に野菜のシャキシャキ感が加わることで、面白い組み合わせになりますよ。こだわりが詰まった“音までおいしい”ハンバーガーをぜひ試してみてくださいね。

「モスバーガーで290万食を売り上げた限定メニュー「海老天七味マヨ」が奇跡の復活!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。