『とくダネ!』カズレーザーがMC就任なら期待したいフェアな姿勢

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
『とくダネ!』カズレーザーがMC就任なら期待したいフェアな姿勢の画像1

『あいつ今何してる?』公式Instagramより

 『とくダネ!』(フジテレビ系)の後継MCとして、メイプル超合金・カズレーザーが最有力候補に上がっているという。来年3月でメインキャスターの小倉智昭氏が“勇退”し、『とくダネ!』も終了することを報じられたのが7月。後番組のメイン司会が誰になるか注目されていたが、カズレーザーが有力なようだ。

 9月1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で直撃を受けたカズレーザーは、<何も知らない>と言いつつ、<デカイ仕事は好きですからね。カッコいいじゃないですか><そうなれば、メッチャうれしいですよ>と答えたという。

 カズレーザーは昨年10月から『とくダネ!』の火曜スペシャルキャスターを務めており、番組で存在感を示してきた。日課のように同枠を見てきた視聴者なら、「カズレーザーは適任」だという人も多いのではないか。

 その理由は、カズレーザーが常に客観的でフェアな見解を提示すること、そして知ったかぶりをせず細かく噛み砕いた情報の提供を心がけていることにある。9月1日の放送でもそれを象徴するコーナーがあった。

 8月28日に安倍晋三首相が辞任を表明し、各ワイドショーはこぞって自民党総裁選を特集。今回の総裁選は、通常行われる党員投票を省略して両院議員総会で選出される見通しで、自民党の派閥が注目されている。

 ただ、総裁選の仕組み、党員投票が行われないことの弊害、派閥がもたらす影響、そもそも派閥とは何なのか等、わかっている視聴者ばかりではないはずだ。『とくダネ!』でカズレーザーは、「なぜ派閥によって首相が決まるのか」「派閥にどんな意味があるのか」など、視聴者の目線に立った疑問を次々投げかけ、総裁選の基本的なシステムのわかりやすい解説に寄与していた。

<見通しとして、党員の方の票が入ってどれくらい動くのか?>
<意見の相違があるっていうのはこれからの政権を任すのにちょっと不安なんじゃないかってのもありますね>
<(派閥という言葉は)当たり前のように使っていますし、本当に教科書程度の知識だと、“昔は派閥が強かった”“中選挙区制の時は派閥政治だったけど今はそれも衰退している”なんて意見もずっとあったじゃないですか。でもやっぱり派閥で決まるんですね?>
<(派閥の)目的がわからないじゃないですか?>
<派閥という言葉はもちろん聞きますが、勉強会とかグループとか議員連盟とか色んな 団体の称号があるじゃないですか。違いはあるのでしょうか?>

 派閥の会費は月5万円で、LINEグループで連絡を取り合い、定例会では同じ箱弁当を食べて一致団結するといった意味不明な派閥の説明にも、カズレーザーはツッコミを入れていた。

本質的なコメントの多いカズレーザー

 カズレーザーのコメントは、物事の表面をなぞって何となく耳障りの良い言葉を選ぶものではなく、本質的なことが多い。たとえば昨年11月17日の放送でのこと。学校側がいじめを「スルー」してしまう問題で、カズレーザーは<全国どの学校にも少なからずいじめが存在するのは、みんな分かってるじゃないですか>と指摘。いじめが「ない」状態が普通だとはせず、学校側は「いじめは起こるものだ」という前提で対策を検討してほしい、と語った。

 就活セクハラの特集が組まれた昨年12月3日の放送では、途中から「ハラスメントの線引き」という議論に発展。ゲストの梅澤富美男が、女優との会話で「お前最近きれいになったな」「お前ブスになったな」といった発言をすると「セクハラ」「パワハラ」と見なされることを例に挙げ、ハラスメントと冗談は線引きが難しいと嘆いた。するとカズレーザーは、そのようなコミュニケーション自体に否定的で、<(そういう冗談を)言う必要ないですから>と反論している。

 また、今年8月18日の放送では「ジャニーズ忖度しない」ことでも話題になった。未成年との飲酒が報じられた山下智久と亀梨和也がジャニーズ事務所から処分を受けたことについて、小倉智昭は<今はちょっと厳しすぎるぐらい厳しいですね>とタレントを擁護したが、カズレーザーは「厳しくはないのではないか」と異論を述べていた。

<未成年の方とお酒飲んで、そのあと、ホテル行っちゃった、というのは、3年前の狩野英孝さんがほぼ同じ状況。狩野さんは半年休んだんで、山Pは休まなくていいのか?>
<前例があるので、(山下智久も)仕方ないと思いますけど。山Pだから極端に厳しいかというと、そんなことはないんじゃないか>

 現時点でもまだ『とくダネ!』の終了は正式に発表されておらず、後番組でカズレーザーが司会を務めるという情報も不確かではあるが、カズレーザーが仕切る情報番組を見てみたいと期待する視聴者は少なくないのではないだろうか。

「『とくダネ!』カズレーザーがMC就任なら期待したいフェアな姿勢」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。