坂上忍『バイキング』へスタッフが異動拒否? 10月からの時間拡大に暗雲のパワハラ報道

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 坂上忍の言動は、画面越しであってもパワハラに映ることがある。過去には出演者が坂上への怒りを吐露して番組を降板したこともあった。

 2018年に『バイキング』のコメンテーターを降板した小籔千豊だが、その背景には、自らの考えと対立する意見を決して認めない坂上の態度があったという。小籔千豊は出演した『AbemaPrime』(AbemaTV)で、<反対意見を少しでも言うとMCにすごいイヤな顔をされたり、強制的にCMに行かされたりすることで心折れてきますよ>と振り返っていた。

 最近はタレントとのやりとりがマイルドになったとも言われるが、坂上のハラスメントは今も時折、顔を覗かせる。榎並大二郎アナウンサーに対して強い態度をとるくだりは番組お決まりのコーナーと化しているし、ホラン千秋に恋人の有無を聞くなどのセクハラも少なくない。

 7月1日の放送では、河井克行・案里夫妻の買収事件のトピックで、ホランが<いつもバイキング来るとハラスメントみたいなわかんない言葉が飛んでくる><それで稼いだお金が(編注:税金として納めたうえで)こんなことに使われたら私は嫌だ。本当に血も涙も流れながら働いたお金が使われてたら嫌だ>と、セクハラに異議申し立てしたこともあった。

 カメラの前ですら公然とハラスメントが行われているのだから、裏でスタッフに対してどういった態度をとっているかは想像に難くない。

 前出「週刊文春」でパワハラ疑惑に関して聞かれた坂上は<今の時代、相手がパワハラだと言ったらパワハラなんだと。僕はそれ、暴論だと思っているんですけどね。それは僕に聞くより、ダメなのかそうじゃないかを判断するのはフジテレビさん。OKだからこそ今の僕がある>と答えている。

1 2

「坂上忍『バイキング』へスタッフが異動拒否? 10月からの時間拡大に暗雲のパワハラ報道」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。