米津玄師と星野源に嫉妬? 菅田将暉が絡んだ“三角関係”が話題

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 菅田将暉は米津玄師の楽曲「灰色と青」(2017年)にゲストボーカルとして参加して以降、他のミュージシャンとコラボする機会が一気に増えた。最近では、Creepy Nuts、石崎ひゅーい&亀田誠治、OKAMOTO’S、中村倫也と、ジャンルを横断したコラボが盛んだ。米津は自分との仕事がそのきっかけになれたのなら嬉しい、と語ったのだ。

<色んな歌を歌ってて、最近、菅田将暉は。色んな人とコラボいっぱいするようになったじゃないですか。それは俺も嬉しいですね。もしかしたらそれの一助になれたのかなって>

 米津と菅田はまた近いうちにコラボで楽曲を披露する機会もあるだろうし、『菅田将暉のオールナイトニッポン』に米津が出ることもあるだろう、お互い“外”の世界で鍛え上げられたふたりが再び結集するときどんな化学反応を見せてくれるかが楽しみだ。

1 2

「米津玄師と星野源に嫉妬? 菅田将暉が絡んだ“三角関係”が話題」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。