『サンジャポ』山本里菜アナ、インスタ女子会写真を削除しコロナ警察が激怒

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
TBS山本里菜アナにコロナ警察バッシング インスタ女子会写真の削除で「証拠隠滅か」との画像1

山本里菜アナ Instagramより

 新型コロナウイルスに感染し療養中のTBS山本里菜アナウンサーが、Instagramに投稿していた「女子会」の写真を唐突に削除したとしてネットで批判を受けている。

 山本アナの感染がわかったのは8月末。『サンデージャポン』(TBS系)で共演する爆笑問題・田中裕二の感染が発覚したため、26日に医療機関でPCR検査を受け、陽性が判明したという。症状は特になかったそうだ。

 山本アナのInstagramにはファンから病状を心配するコメントが寄せられているが、一方で彼女が“外出していた証拠を隠蔽しようとした”と非難する向きもある。

 山本アナは8月18日、テレビ朝日の三谷紬アナ、フジテレビの久慈暁子アナ、セレブとして知られるNonyらとの“女子会”の写真をInstagramにアップしていた。以下の文章が添えられており、写真では4人ともマスクはしていなかった。

<幸せな時間!刺激を受けた時間!有意義な楽しい時間だったな ノニーちゃん初めて会ったのに初めまして感ゼロ 会った瞬間楽しかったもん>
<つむたんとくじこにはほぼ毎週会ってる気がする そして来週も会うww笑>

 新型コロナへの感染判明後に、山本アナがこの投稿を削除したことがネットニュースになると、「アナウンサーとしての自覚に欠けている」「ノーマスクで女子会なんてしてるから感染する」「証拠を隠蔽しようとしても無駄」などと批判が噴出。

 批判の矛先は、山本アナと一緒にいた三谷アナ、久慈アナにも向けられている。特に三谷アナは、4月下旬に東スポが【テレ朝人気女子アナら危機感ゼロ“3密飲み会”目撃情報】という記事で<テレ朝の番組に出演する人気女子アナXが、レストランで複数人との“3密飲み会”を楽しんでいたとの衝撃情報をキャッチした>と伝えていたことから、「三谷アナのことだったのか」と決めつけられ、叩かれている始末だ。

 おそらく山本アナは他局のアナウンサーである友人たちや局そのものへの影響を考慮し、投稿を削除したと考えられるが、削除せず残したままでもやはり“炎上”しただろう。コロナ禍における気軽な外出を“悪”と捉え、強く非難する人は少なくないのだ。

 だが山本アナの感染経路は不明であり、外出や会食が“悪”であるわけでもない。外食を責められること自体がおかしい話だ。街の飲食店は経営を存続させるため、様々なサービスを打ち出し集客を試みている。政府は国民に外食を推奨する「Go To Eatキャンペーン」の準備を進めている。なお、今のところテイクアウトやデリバリー、ケータリングはキャンペーンの対象外の予定だ。

 「会食していたからコロナに感染した」などと感染者を寄ってたかって責めて、感染拡大を防ぐことができるだろうか。むしろ体調を崩しても言えずにウイルスを広めてしまったり、感染判明後に行動履歴を隠したりという行動につながりかねない。

人はなぜ被害者を責めたがるのか? コロナによる生活困窮者・感染者への「自己責任」バッシング  

 新型コロナウイルスの影響で失業したり、生活困窮になった人に対して「非正規雇用を選んだのが悪い」「そんな仕事を選んだのは自己責任」など、責める書き込みが…

『サンジャポ』山本里菜アナ、インスタ女子会写真を削除しコロナ警察が激怒の画像1
『サンジャポ』山本里菜アナ、インスタ女子会写真を削除しコロナ警察が激怒の画像2 ウェジー 2020.07.27

「『サンジャポ』山本里菜アナ、インスタ女子会写真を削除しコロナ警察が激怒」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。